ブログ運営

【初心者向け】忙しくてブログを書く時間がない!継続して記事を書き続けるにはどうしたらいい?【対策】

こんにちは!Rukaです。

ブログは続けることが大事!とは言いますが、忙しくてなかなか作業時間を確保できないのが現実ですよね。

  • 本業の仕事や学業がとにかく忙しい
  • 家事や育児で自分の時間が取りにくい
  • 書きたい気持ちはあっても眠くてブログに時間を回せない

などなど、書けない理由はそれぞれあるでしょう。

私も普段は仕事をしているので、休み以外の日は疲れ果ててブログを書く気なんて一切起こりません()

ブログ続けたいのに!記事書きたいのに!でも時間がなくて結局続けられない!

とお悩みの方はかなり多いのではないでしょうか。

 

この記事ではそんな忙しい我々現代人がどのようにブログ記事を作成する時間を確保したらいいのかをまとめてみました。

みんないつブログ書いてるの?

結論から言うと、大概の方は

  • 出勤前の早朝or帰宅後の深夜
  • 隙間時間を有効活用

のどちらかのパターンに当てはまりますね。それぞれ詳しくみていきましょう。

早朝or深夜に書くパターン

このパターンはある程度のまとまった時間を確保した方が集中してブログを書けると言う人にオススメの方法です。

いわゆる朝活・夜活ですね。

いつもの起床時間より早めに起きてブログ執筆に充てるという、何とも理想的かつ健康な時間の確保の仕方です。

また、帰宅がそこまで遅くないなら深夜に作業することもできるでしょう。

 

早朝も深夜も静かなので集中して作業に取り掛かれます。家族が寝ている間なら邪魔されることもありませんので短時間で一気に記事を作成することができます。

隙間時間に書き進めるパターン

ちなみに私個人はこのパターンでブログを書いています。

理由は

Ruka
Ruka
早起きできないから!眠気に勝てないから!

私の場合完全に夜行性の夜型人間なので早朝に起きて活動するという行為がまず無理。朝は1秒でも長く寝ていたい。

それに仕事終わりに自宅で何かしようといった気力もなく、気づいたら寝落ちしてます。そしたらもういいや!このまま寝ちゃお!ってなって朝を迎える……の繰り返し。

このように、睡魔に勝てないので仕事がある日はブログに割ける時間をまとめて確保することができません。

眠いし疲れてるのにブログを書く時間に充てられる上記タイプの人、かなり尊敬します。

 

私のように眠気や疲れて気力のない人、集中力のない人は隙間時間の有効活用が断然オススメ!

通勤中、休憩時間、待ち時間、外回り中、子供が寝た時などふと手が空いた瞬間を利用してブログの下書きをスマホのメモに打ち込んでおく人が多いみたいですね。

猛者ともなれば信号待ちの数分、朝礼や会議の間もブログの構想を練っているんだとか!(会議って聞いてなくていいn…)

たとえ数分程度の隙間時間といえど、塵も積もれば山となるでトータルすれば朝活勢と同じくらいの時間は確保できます。

Ruka
Ruka
SNSを無意識に見ている時間もブログ作成に充てればより作業時間は確保できます!

ブログの時間確保はライフスタイルに合わせて選ぼう

朝活or夜活でまとめた時間を確保してブログを書くのも隙間時間を有効活用するのも、どちらの方が優れているということはありません。

大事なのは、どちらがより自分に向いたやり方なのかを見極めることです。

 

スマホでチマチマ進めていくよりも短時間でも一気に集中した方が効率が良い人は朝活夜活が向いていると感じます。

しかし、帰宅時間の遅い人や育児で自分の時間がほとんど取れない人が上記のやり方を真似したくてもそれは物理的に難しいでしょう。

ただでさえ仕事や家事育児で遅寝早起きなのに、これ以上睡眠時間を削ってしまっては健康が危ぶまれます。

そういう場合はやはり隙間時間を利用するのが最も効率が良いです。

 

自分の生活スタイルに合わせてどちらが向いているのか選ぶのが重要なのではないでしょうか。

ブログに集中できる環境を整えよう

ブログ作成の時間を確保できたら、集中できる環境を整えるのも重要なポイントです。

私自身は隙間時間を使ってブログを書いていると先ほどお話ししましたが、iPadを導入したことでより作業効率が格段にUPしました。

 

これまでのブログ作成は

  1. 手が空くタイミングでスマホのメモに下書きを打ち込む
  2. 休みの日にパソコンで下書きを元に記事を作成する
  3. 記事を公開する

このような流れでした。

 

しかし、パソコンに比べ小さな画面のスマホではどうしても打つ早さが遅れてしまうのと、疲れているとやる気が起きずパソコンを立ち上げるだけでも正直億劫だったのです。

机に向かってパソコンで文字を打つという行為がもう苦行というか()

 

そこで私が導入したのはiPad!

スマホよりも画面がずっと大きく、キーボードをつければパソコンのように文字が打てる。さらにパソコンよりも圧倒的に起動が早い上、メモ機能に下書きをしなくても画面が大きいのでそのままWordPressにログインして記事を書いてしまえるわけです。

その結果スマホに下書き→それを元に記事を作成という二度手間の時間が消え、作業時間がかなり短縮されました。

 

さらにiPadの便利な点はどんな場所でもブログを作成できるところです。

机の上で向き合わなくても、適度なサイズ感なので膝の上やベッドの中で寝転がりながら作業できるのが最高です!

現に今私はこの記事をベッドで布団に包まりながら書いています(暴露)

おしゃれな人ならiPadをカフェに持って行って作業するかもしれませんが、私は人がいると散漫になって集中できないので自宅一択!

 

そしてApple Pencilがあれば記事に使うイラストやアイキャッチの作成もiPadでできてしまいます。

私はプロフィールに使っている画像含め簡単なイラストは自分で描いていますが、画像編集アプリをiPadに入れておけばパソコンを立ち上げなくても作業できるのがとっても効率がいいです。

イラストを描くためにパソコンを立ち上げるのも割と気力の必要な作業だと個人的に思っているので(さっきからびっくりするほどの面倒くさがり人間でごめんなさい)、膝の上でお絵描きできてしまうのはやはりかなり便利ですよ。

 

ということで長々とiPad語りしてしまいましたが、iPadを推しているのではなく

 

効率よく集中できる環境を自ら整えるのも大事!

 

というこの項目最初の話に戻るわけです。

たとえブログ作成の時間を確保できたとしても、その時間に全然作業を進められなかったら意味がないですよね。

私にとってたまたまiPadが効率UPに最適でおすすめしたいところですが、そこは人それぞれで机に向かって作業しないとスイッチがONにならず集中できない人もいます。

そんな方に布団の中で寝っ転がりながら記事を書いてる私の話なんて何の参考にもならないでしょうw

 

作業時間を確保できるようになったら次は集中できる環境づくりです。

好きな音楽を流したり温かい飲み物があると集中できるなど、方法は人それぞれ。一番自分に合う方法を見つけてみて下さい。

最後に

この記事はブログを書きたいけど作業時間が取れないとお悩みの方に向けて作成しましたが何か参考になりましたでしょうか。

最後の方はただ私の怠けた生活を暴露しただけのようにも感じますが…。

 

繰り返しお伝えしていますが、やはり忙しい現代人にとってブログを書くには朝活夜活で自分だけの時間を確保するか、隙間時間を有効活用するかのどちらかになってしまいます。

365日24時間自分だけのために時間を使える人は滅多にいません。仕事、育児、学業と何かしら忙しくしているのが我々現代人です。

そんな中でブログを書く時間を生み出すにはどうしても工夫と努力が必要になってきますね。時間がないならどうにかして無理矢理にでも生み出すほかありません。

最後の最後にどうにかして時間を作り出せ!で締めくくるのもどうなの?って感じですが、もし本当にブログを続けたい!という気持ちがあるなら何かしらの行動はできるはず。

もちろん大幅に睡眠時間を削るなどという無理は禁物ですが、自分に合う方法を見つけてうまくブログと付き合っていける人が増えればいいなと思いこの記事を書きました。

悩めるブロガーさんの参考になれば幸いです。

それでは!