ブログ

【初心者向け】忙しくてブログを書く時間がない!継続して記事を書き続けるにはどうしたらいい?【対策】

本サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介している場合があります

 

悩む人
悩む人
ブログは続けてこそ!とは言いますが、忙しくてなかなか作業時間を確保できません。皆さんいつブログを書いているのですか?また書く時間を作るコツがあれば教えてください

 

こんなお悩みにお答えします。

本記事の内容
  1. ブログを書く時間がないのは自分だけ?みんないつ書いてるの?
  2. 意識しないとブログを書く時間はいつまでも作り出せない
  3. ブログを書く時間が足りないなら今の習慣を一つ辞めてみる
  4. スキマ時間を効率よく使うために

 

特にこのお悩みは副業でブログを書いている方に多いのではないでしょうか。

例えば

  • 本業の仕事や学業がとにかく忙しい
  • 家事や育児で自分の時間が取りにくい
  • 書きたい気持ちはあっても眠くてブログに時間を回せない

などなど、書けない理由はそれぞれあるでしょう。

 

まず結論からいうと、時間がないなら今の習慣を何か一つ辞め、空いた時間を使ってブログを書く以外方法はありません。

Ruka
Ruka
私も普段は仕事をしているので、休みの日以外は疲れ果ててブログを書く気なんて一切起こらないのですが……それでもなんとか3年以上ブログを継続できています

 

この記事ではそんな忙しい我々現代人がどのようにブログ記事を作成する時間を確保したらいいのかをまとめてみました。

最後まで読めば、あなたも忙しい中でもブログを書き続けられるようになりますよ。

 

それでは深掘りしていきましょう!

【疑問】ブログを書く時間がないのは自分だけ?みんないつ書いてるの?

「一体どうやったらこんなハイペースでブログ更新できるの?この人には1日36時間くらいあるの?」ってブロガーさん、時々見かけますよね。

もちろん人によって生活環境はバラバラなので、大前提として「自分にじっくり時間を使える人」と「そうでない人」では作業時間の確保に絶対差が出ます。

 

例えば

  • 実家暮らしで家事はすべて親がやってくれる大学生
  • 働いている上に家事と育児を一人でこなす主婦(夫)

この2人を比べてみると、後者の方が自分に使える時間は圧倒的に少ないです。

このように、どうしたって環境的にハイペースで更新できない人もいます。

 

とはいえ、なんとか作業時間をひねり出さなければブログは続けていけないのも事実。

Ruka
Ruka
現に明らか忙しいのに、ブログの作業時間を毎日確保している人も実際にはいるんですよね

そういう人たちは一体どうやってブログを書いているのでしょうか。

意識しないとブログを書く時間はいつまでも作れない

まず結論からお話ししますね。

忙しくてもブログを継続できている人は、意識してスキマ時間をうまく利用しているから記事を書き続けられるのです。

 

ブログで生活している人は別として、大概の現代人にはブログ以外の本業があると思います。

本業に1日の時間とエネルギーの大半を費やして生きているため、帰宅する頃には疲労困憊。

お腹も空いてるし眠いし、正直ここから「さあ副業のブログを頑張ろう!」なんて気持ちは一切起こらないのではないでしょうか。

Ruka
Ruka
軌道に乗ったブログならともかく、始めたてほやほやで誰も来ないブログにそんなガッツは出せない…

 

でも忙しいから、疲れているからという理由でブログを後回しにし、単調に生活したままではブログを書く時間なんて一生作れません。

ブログを続けられている人、ひいては成功している人は平等に与えられている24時間を有効に活用して記事を書いているのです。

ブログを書く決意だけはあるのに…

朝起きて出勤する準備をしている時あたりはまだ元気なので、「今日こそ帰ったら絶対ブログ書くぞ!」なんて固く決意することはありませんか?

でも実際は帰宅したらクタクタで諦めて寝る、の繰り返しで……

「ああ、なんて自分は意志が弱いんだろう」と、あなたは自分を責めてしまうかもしれません。

 

でも大丈夫。それ、絶対あなただけではないです。

残念ながら人間は自分に甘く楽な方に流されやすいので、毎日ブログを書く決意だけ固めても実際行動に移せる人はほとんどいないんですね。

なのでブログを書くためには、まず限られた24時間の行動を洗い出し、わずかながらも空いている時間=スキマ時間を見つけることが先決です。

時間がないならスキマ時間を積み重ねるのみ

たとえ数分程度のスキマ時間といえど、塵も積もれば山となるで最低でも1日30分〜1時間ほどの時間は確保できます。

 

この程度の時間でも実際やってみると

  • キーワード選定
  • 競合チェック
  • 下書き

辺りまでなら可能です。

 

さすがに1時間くらいで記事をまるまる1本完成させるのはまず無理でしょう。

なのでよほど意志が強くブログにたくさん時間を割ける人でない限り、「1日1記事」を目標にするのはやめておくのが無難です。

もちろん記事を早くたくさん書けるならそれに越したことはないですが、物理的にまとめた時間を確保できないにも関わらず無理して高い目標を掲げても早々に詰むだけです。

Ruka
Ruka
ブログすぐ投げ出す人、達成できない高い目標掲げがち!

 

大事なのは毎日少しでもいいから作業時間を確保して「ブログを書き続ける」こと。

本業が忙しい中でブログを書くというのは本当に骨の折れる作業ですし、だからこそ大半の人がブログを途中で投げ出してしまいます。

しかしながら、その大半が諦めてしまうブログ作業を投げ出さずに継続してきた人たちが結果を出しているのもまた事実。

 

今日から

  • 通勤中
  • 休憩時間
  • 公共機関の待ち時間
  • 外回り中
  • 子供が寝た時

などふと手が空く瞬間を洗い出して、ブログ作業に充てる習慣をつけてみてください。

Ruka
Ruka
猛者ともなれば信号待ちの数分、朝礼や会議の間もブログの構想を練っているんだとか!

ブログを書く時間が足りないなら今の習慣を一つ辞めてみる

そもそもブログ書く時間をもっと確保したいなら今の習慣を一つ辞める必要があります。

なぜなら、新しい何かを入れるためには既存の何かを捨てなければ入らないから。

 

悩む人
悩む人
仕事や学業、家事育児はもちろん忙しいけど、でもSNSを見たり漫画を読んだりゲームしたり…映画も観たいし外にお出かけしたいし友達とも夜遅くまで飲み会したい!

 

これらをぜーーんぶ続けて、で「ブログを書く時間がない」のは当然のこと

これまで24時間フルに使って生活してたのに、急にブログに時間を使えるわけがありません。

すでにあなたの時間容量はパンパンなわけです。

 

だからこそ、よりブログに時間を使いたいなら辞められる習慣を一つ捨てて容量を空けるしか方法はないんですね。

 

人は誰にでも「これなら辞められる」と感じるようなことがあるはず。

  1. ダラダラと何時間も見続けるSNS
  2. とりあえずログインするゲームアプリ
  3. 特別見たいコンテンツがないのにひたすら動画検索
  4. テレビつけっぱなしでボーっとする
  5. 付き合いで参加する飲み会

など。

「すごい時間を無駄にしちゃってるな……」と普段感じていることから少しずつ減らし、空いた時間をブログ作業に充てましょう。

物理的に24時間完全に拘束されているとかなら別ですが、そうじゃないなら必ず減らせる時間はあるはずです。

スキマ時間を効率よく使うために

ブログ作成のスキマ時間を確保できたら、効率よく作業できる環境を整えるのも重要なポイントです。

具体的には作業効率をUPさせるデバイスツールの導入ですね。

作業効率をUPさせるおすすめデバイス

私自身もスキマ時間を使ってブログを書いていますが、iPadを導入したことでより作業効率が格段にUPしました。

created by Rinker
¥84,362
(2024/05/18 21:33:53時点 楽天市場調べ-詳細)

これまではスマホのメモアプリに下書きをして、家に帰ったらパソコンでWordPressを開いて下書きを元に作業―――…という流れでした。

しかし、私の場合パソコンに比べ小さな画面のスマホではどうしても打つ早さが遅れてしまうのと、疲れているとやる気が起きず、パソコンを立ち上げるだけでも正直億劫になることも多々でして。

Ruka
Ruka
スマホの小さい画面でチマチマ作業してるとどうしても途中で嫌になってしまっていて…苦痛でした

 

そこでiPadを導入したのですが、

  • スマホよりも画面が大きく、
  • キーボードをつければパソコンに近い使用感で、
  • パソコンよりも圧倒的に起動が早く、
  • かつ持ち運びも楽々〜

このようなiPadのおかげでどこでも気軽に、億劫になることなくブログ作業できるようになり、結果的にスキマ時間を有効に使えるようになりました。

 

iPadはどんな場所や体勢でもブログを書けるところも便利なんですよね。

Ruka
Ruka
適度なサイズ感なのでパソコンのように机の前に向き合わなくても膝の上やベッドの中で寝転がりながら作業できるのが最高!

一見怠け者の極みそのものですが、ノンストレスで作業できる環境作りはブログを長く続けるための大事なポイントの一つです。

 

さらにApple Pencilがあれば記事に使うイラストやアイキャッチの作成もiPadだけでできてしまいます。

created by Rinker
¥19,580
(2024/05/18 21:33:54時点 楽天市場調べ-詳細)

私はプロフィールに使っている画像含め簡単なイラストは自分で描いていますが、イラスト作成アプリをiPadに入れておけばパソコンを立ち上げなくても作業できるのでとっても効率がいいです。

Ruka
Ruka
イラストを描くためにパソコンを立ち上げるのも割と気力の必要な作業だと個人的に思っているので、膝の上でお絵描きできてしまうのはやはりかなり便利ですよ

作業効率をUPさせるおすすめツール

もし「なんだか作業効率が悪いかも…(書くのが人より遅い)」と感じているなら、以下のツールの導入を検討しましょう。

  1. WordPressの有料ブログテーマ
  2. 検索順位チェックツール

 

WordPressの有料テーマは基本1万円以上するのでそれなりのお買い物です。

とはいえ、読みやすい記事を書くために必要なマーカー、ボックス、リストなどの装飾をワンクリックで行えたり、最初から内部SEO対策が施されていたりと

余計なカスタマイズに時間を割く必要がなくなり、結果的に作業効率がぐーーーんとUPするのでお値段以上のお得感があります。

 

もちろん無料テーマにもいいものはたくさんありますが、HTMLやCSSの知識が必要になるため初心者がプロ並みのカスタマイズするには限界が。

Ruka
Ruka
さくっと有料テーマに切り替える方が時短になって絶対おすすめですね。検索上位に表示されているブログのほとんどは有料テーマを使用していますよ

 

ブログ始めたてでいきなりそこまでの投資はできないと思うかもしれません。

が、始めたてだからこそ有料ブログテーマを使って時間を無駄にしないでほしいです。

カスタマイズに時間をかけてしまってはせっかく確保した少ない作業時間の大半を溶かしてしまいますよ。

 

おすすめテーマは下記の記事で詳しく紹介していますのであわせてどうぞ。

【おすすめ4選】ブログ初心者こそWordPressの有料テーマを選ぶべき理由とは WordPressの有料テーマは予想以上にお値段がするもの。決して気軽に購入できるものではないですよね。 【初...

 

 

もう一つ導入しておきたいのは検索順位チェックツールです。

このツールを導入することで、公開した記事が現段階で検索エンジンの何番目に表示されているかを知ることができます。

Ruka
Ruka
ざっくり言うと、「検索順位の高い記事=Googleに評価されている記事」ですね

検索順位を知ることで、どの記事を優先的にリライトすべきかが明確になります。

 

ブログは書いて公開してそれで終わり!ではありません。

新規記事を書きつつも既存の記事をリライトして検索順位を上げていく作業も必要になります。

Ruka
Ruka
なんならこの順位確認作業がとっても大事!順位を確認して、Googleの評価を受けているかちゃんと答え合わせをしないと!記事投げっぱなしでは成長しません!

 

正直リライト作業は終わりがないので、無計画に全記事手を出すとこれもまた作業時間の大半を溶かしてしまいます。

よって、検索順位チェックツールを使えば

  • 圏外(100位以下)ちょっとやそっとのリライトじゃどうにもならないので後回し
  • 11位〜20位リライトすれば順位が上がる可能性大。リライト最優先
  • 10位以内とりあえず様子見でリライトしない

という感じでリライトする記事におおよその検討をつけることができるんですね。

 

ブログを始めて間もないとまだGoogleにインデックスもされておらず、全記事が圏外でしょう。

その場合は新規記事の執筆に専念すればいいし、3ヶ月以上経てば少しずつ順位に変化も見られるようになります。

「初心者だから必要ない〜!」とは思わずに検索順位チェックツールは早めに導入しておくのがおすすめです。

 

検索順位チェックツールはブログ運営中ずっと継続して使うツールなので毎月の使用料が高すぎるのも困りもの。

当ブログでも使っているのがNobilista(ノビリスタ)というツールでして、こちらは月額990円~利用できます。

インストール不要・ブラウザで使用できるクラウド型なのでパソコンだけでなくスマホやタブレットからもチェックできるし、Mac・Windows問わず利用できるのもおすすめポイント。

7日間0円でお試しできます!/Nobilista(ノビリスタ)の公式サイトを見る

【最後に】ブログを書く時間がないならひねり出すしかない

この記事は「ブログを書きたいけど作業時間が取れない」とお悩みの方に向けて作成しました。

 

何かと忙しい現代人がブログを書く時間を生み出すには、どうしても工夫と努力が必要になってきますね。

時間がないなら今の習慣をひとつ辞め、どうにかしてスキマ時間を積み重ねることで無理矢理にでもひねり出すほかありません。

 

もし本当にブログを続けたい!という気持ちがあるなら何かしらの行動はできるはず。

もちろん大幅に睡眠時間を削るなどという無理は禁物ですが、自分に合う方法を見つけてうまくブログと付き合っていける人が増えればいいなと思いこの記事を書きました。

悩めるブロガーさんの参考になれば幸いです。

 

それでは今回はこの辺で。

最後までお付き合いありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ