生活/日常

【買取】アーティストのライブグッズを断捨離する方法【手放す勇気を持て】

こんにちは!BUMP OF CHICKENが大好きな重度のバンドヲタク、Rukaです。

 

とにかく BUMPを小学生の頃からずっと応援し続け早20年以上。

CDやDVDを集めまくり、数少ないライブに行くため死に物狂いでチケット戦争を勝ち抜き、その度にライブグッズを片っ端からごっそり購入。

趣味というよりも、BUMPは私の人生の一部と言っても過言ではないくらいどハマりし続けてきました。

 

もちろん今も大好きなのですが、

Ruka
Ruka
いい加減グッズを収納するスペースがない!

という事態に。

推しがいる人にとってこれはあるあるではないでしょうか。

 

私の場合、気に入ったグッズは壊れてもいいように同じものを2〜3個購入するのでお察しの通り異常なペースで増えていってしまうんですね。

でも、本当に壊れてしまうのが嫌だからほとんど使わない(使えない)。

さらに日焼けするのも嫌だから部屋にも飾らない。

結局買って持っていることに満足し、クローゼットの中を圧迫するようになりました。

 

そこでようやく

Ruka
Ruka
そろそろ増え続けるグッズを片付けなきゃ…

と思うようになったのです(遅)

 

ということで本記事では、手に負えなくなったライブグッズをどのように片付けたのかをご紹介していこうと思います!

【最重要】手放す=ファンを辞めるわけじゃない!

これは気持ちの問題ですが、もう何年も前にファンを辞めたとかなら別として、現在も好きでいるのにグッズを手放すなんて申し訳ない気持ちになる人もいるでしょう。

ツアータイトルの入ったライブTシャツやタオルを見ればその時の興奮と感動が蘇ってきます。

Ruka
Ruka
ああ、このツアーの時は最前列だったな…藤くんが目の前にいて歌った曲はグロリアスレボリューションで…

なんて思い出浸りをやっていたら一生断捨離できません!!

 

ここは手放す勇気を持つべきところ。

グッズは必ずいつか手放す日が来るのです。

極論ですが、ライブグッズを棺桶の中にまで持って行く気ですか?と自分自身に問いかけましょう。

 

手放す=飽きた、嫌いになった、なんかじゃありません。

身軽になってまた新しい気持ちで好きなアーティストを応援するための第一歩なのです。

【断捨離】ライブグッズを手放す方法3選

では私がどのように集めまくったライブグッズを断捨離していったのか。

方法としては

  • 壊れるまで使う
  • メルカリで売る
  • 専門業者に買取してもらう

の3つがあります。一つずつご紹介します。

壊れるまで使う

そもそも私の悪い癖は買っても使わないし飾らないところでした。

 

まずここから考え方を改め、気に入って買ったのなら最後までちゃんと使おう!と思うようにしたのです。

幸いBUMPのグッズはシンプルでバンド名の主張もあまりなく、ぱっと見普通のアパレルグッズとなんら変わりないくらいおしゃれで普段使いできるものばかり。

ラバストは鍵につけて、ハンドタオルはバッグに忍ばせて。

ちらっとBUMP好きをアピールできてヲタクとしては最高に楽しいですw

ライブTシャツもシンプルなものなら遊びに行く時アウターの下に着ていきます。一見普通のTシャツぽいので私が言わなければ誰も気付きません(でもヲタクなのですぐ見て〜って言っちゃう)。

 

ダメになって使用できなくなった時が最初のお別れのタイミング。

ちゃんと買ったグッズを使うようになってからは手放すことに躊躇いがなくなりました。

メルカリで売る

買ったものの使い道が思い浮かばないグッズはメルカリなどのフリマアプリで売ってしまいます。

 

古いレアグッズだったり未使用だったり保存状態がよければそれなりの値段で売れてくれるので次のライブへの軍資金にもなりますね。

お金を出して出品した商品を買ってくれる人は、きっと同じファンの人です。同じ気持ちの人なら私が手放したグッズも大切にしてくれるはず。

Ruka
Ruka
そう考えると、手放す時の苦しみも少し軽減されませんか?

相手のプロフィールを見て、最近ファンになって過去のグッズを集めている人だと分かるととても嬉しい気持ちになります。

 

クローゼットの中で使われないまま眠っているより新しいファンの人に使ってもらった方がずっといい。

好きなアーティストだからこそ同じ好きな気持ちを共有できる人に譲りたい。

 

私はこのように考えるようになってからは手放すことに躊躇いもなくなりました。

1人でグッズを貯め込んでいた時よりも不思議とメルカリで売るようになってからの方が幸福度は増している気がします。

専門業者に買取してもらう

メルカリは断捨離するにあたって非常に便利ですが、

  • 売れるのに時間がかかる
  • 個人と取引するのが面倒くさい
  • うまく梱包したり発送できるか不安

という悩みを抱えている人も多いです。

梱包や発送は慣れてしまえば簡単……ですが、私自身もメルカリを実際に始めてみるまでは上記の点がとても気になりなかなか一歩踏み出すことができなかったのも事実です。

 

さらにメルカリは出品したとしてもすぐ売れるとは限りません。

早いものは出して数時間で売れますが、時間がかかる時は半年経ってようやく…といった感じ。

売れるまではずっと保管しておかなければならないのでクローゼットが逼迫してる人にとってはそんな悠長に待っていられないでしょう。

 

そういう方には宅配買取サービスがお勧めです。

CDやDVDはもちろん、ライブグッズも買い取ってくれる業者を選べばグッズの整理もできて軍資金も手に入れられるので一石二鳥ですよね。

本記事では専門の買取サービスを2つご紹介します。

【オススメ買取業者1】いーあきんど

一つ目にご紹介するいーあきんどさんでは不要になったライブグッズを高価買取してくれます。

梱包用段ボール、買取申込書、着払い伝票がセットになった宅配キットが無料で自宅に届く(キットが不要なら査定100円プラスしてくれます)のでそれに不要になったグッズを詰めて送るだけ♪

買い取ってもらえるのか不安なグッズや大まかな金額が知りたい時もLINEで事前査定してもらえるのが便利です。

 

しかも繁忙期を除けば品物到着から査定金額確定まで最短1日という速さ!

わざわざ自ら店舗に出向かなくてもスマホ一つで買取が完了するなんて…ありがたい時代になりましたね。

【オススメ買取業者2】JUSTY

2つ目に紹介するのはJUSTYさん。

基本的な流れは同様に宅配キットにグッズを詰めて送るだけなのですが、なんと言ってもオススメポイントは査定後の買取成立から最短で当日振込(※入金が確認できるのは銀行の翌営業日)という圧倒的スピーディーさです!

急ぎで軍資金に当てたい人にとってはかなり嬉しいのではないでしょうか。

 

しかも振込手数料は負担してくれるのでその分買取金額から引かれる心配もなし!

販売手数料も0円です。

販売手数料って金額が大きければ大きいほど負担がデカくなるんですよね。0円はかなりありがたいです。

 

【最後に】今後は必要なグッズだけを購入する

かつてはBUMPの新しいグッズがお披露目されるや否や、欲望のままにグッズを買い漁っていました。

ライブTシャツなんて

Ruka
Ruka
参戦記念に1枚♪

が鉄板。

その結果かつてのクローゼットにはBUMPのTシャツだけで1ヶ月コーデが組めるのではないかというほどTシャツの山が!

 

しかし増え続けて置き場に困ったグッズたちを断捨離するようになってからは片っ端から買い漁る行為は控えるようにしました。

新作が出るたびに飛びつくのはやめ、

 

買って本当に使うのか。必要なものなのか。

 

を一度冷静に考えるようにしたのです。

実際今でも欲しくなるグッズは年に何度も発表されます。

でも上記のことを初めに考えて今後ライブに何度も着て行けたり普段使いできるものだけ厳選して購入するようにし、これまでのようにグッズを溜め込まない努力をしています。

 

大事なのは必要なものだけを買って不要なものは初めから買わないこと。

ごく当たり前のことですが、グッズ収集をしていた頃の私には欠けていた考え方でした。

 

ただ、必要最低限の物だけを手元に残すシンプルな生活にも憧れはあるものの、私自身は好きなものに囲まれて暮らすことに幸せを感じるのでミニマリストには一生到達できそうもありませんがw

とは言え物理的にいつかは来る収納の限界

 

今回はそんな限界を迎えてしまったマキシマリストの私がどうグッズを処理したのかをお話しさせて頂きました。

何かの参考になれば嬉しいです♪

それではまた!