生活/日常

【怖すぎ】ヲチなんて危険で時間の無駄だし今すぐやめるべきじゃない?

【ヲチ】とは

某巨大掲示板には、『ヲチスレ』なるものが存在しています。

私自身も最近まで『ヲチ』というネットスラングすら知らなかったのですが、

どうやらヲチとはwatchから派生した言葉であり対象者の行動や発言を観察する行為のことを指すらしいです。で、その観察したことを書き込むスレッドがヲチスレですね。

もっとド直球に言うと、ヲチは

 

気に食わない人物の発言を逐一観察しては掲示板に書き込み、馬鹿にして面白がる行為

 

でございます。本来のヲチ行為には定義があるようですが、最近のヲチの流れからして上記のように説明しても語弊はないかと思われます。

その書き込みは過激なものが多く、「こいつのこの発言痛いwww」と馬鹿にするのはもちろん、対象者の見た目、年齢、家庭の状況などを勝手に想像しては「この老害○○ヲタww」と名誉棄損レベルの発言まで様々に書き込まれています。

どの有名人や人気作品にも大概アンチは存在していますが、まさかここまで粘着質で気持ちの悪い異様な世界が存在していることまでは知らず、初めてヲチスレを見た時は非常に驚いたのを覚えています。

 

私は自分の好きなアーティストや作品に対するアンチスレは胸糞なので絶対に見ませんし検索もしません。

しかし最近ちょっと気になり始めた人の情報や漫画・ゲームの考察なんかを検索しようとすると、高確率でヲチスレが引っかかってきます。

ヲチなんてものを知らない時にこれを開いてみると、

 

どこもかしこもALL罵詈雑言の嵐。

対象者の発言の揚げ足を取ったり、過去のちょっとした過ちを延々引っ張り出してきては叩き、勝手に病名をつけて馬鹿にする。ヲチャ(ヲチする人のことをこう呼ぶそうです)たちは対象者の性格に問題があるかのように書き込んでいるけど、

 

何も知らない第三者から見るとヲチャの方が圧倒的に性格歪んでそう

 

って思います。よくこんな熱量で嫌いな人のこと観察できるよなあと。もうそれ一周回って大好きなんですよね?

なぜ【ヲチ】をするのか

ヲチスレをざっと見ると、住人は大概対象者の発言や行動に腹が立っている人です。ネガティブな感情を持つことは誰にでもあるし、もちろん嫌いな人間がいるのも普通でしょう。

しかしながら、

 

嫌いで腹が立っているのにも関わらずヲチャはなぜ自ら対象者の発言を見に行くのか

という疑問が沸きます。

例えば好きな俳優さんが出ている映画に苦手な人も出演していて、嫌でも目に入ってきてしまう!作品を楽しみたいのに!とかなら分かります。

でも自らTwitterやブログなんかをチェックしに行って文句言ってるのって意味不明じゃないですか?嫌な思いするの分かっててなぜ見に行くの?そういう性癖なんでしょうか。

SNSの発言が気に食わないならフォローを外すかブロックorミュートで即解決です。なのにそれもせず―――……どころか、サブ垢や捨て垢を作ってまで対象者を観察する猛者まで存在する始末。

ムカつくなら見なきゃいいのに!がまかり通らないヲチスレの住民たち。なぜヲチャはヲチ行為をやめられないのでしょうか。

【ヲチする理由1】承認欲求が満たされる

まず考えられるのは、ヲチャは日常で何かしら不満を感じながら生活していたり劣等感を持っている可能性が高いということです。

全部がそうとは言い切れませんが、叩きたい相手よりも自分の方が劣っていると内心で感じる部分があるのでしょう。相手の発言や行動にイライラするのは、どこかでその人のことを羨ましく感じている―――いわゆる嫉妬ですね。

だからこそここぞとばかりに対象者の粗探しをして叩く。叩くことで相手を下げ、自分が上がった気持ちになって満たされる―――そんな流れ。実際には相手を下げたところで自分が上がるわけではないんですけどね。

で、その発言に賛同してくれる人が現れれば承認欲求はより満たされていき、どんどん粗探しに時間を割いて立派なヲチ民に成長していくわけです。

【ヲチする理由2】香ばしい人を馬鹿にしたい

嫉妬ではなく単純に痛い発言をする人を見て馬鹿にするのが趣味みたいなタイプの人もいます。個人的には嫉妬よりもはるかにクズだなと思います。

Twitterではよくバズッたツイートに対し様々な意見が交わされますが、その中で気に入らない発言があれば平気でスクショして晒す人間も高確率で遭遇します。

なぜかこういう人たちは、

 

痛い発言をする人間を自分たちが笑ってあげている

 

という上から目線タイプが多いです。

これは自分も含めてですが、確かにネット上ではちょっとアイタタタ…と思うような発言をする人がいるのも事実でしょう。間違いは誰にでもあるので、色んな事情が重なってしまい周りから浮いてしまう発言をしてしまうことだってそりゃあるはず。

自分だっていつトンチンカンな発言をするか分かりません(なんならもうしてる可能性大)。

 

しかし、だからといって

 

馬鹿にして叩く必要はないですよね。

 

考え方の違う人だなと割り切ればいいのに、何で上から目線で笑ってあげる必要があるんでしょう。お前は一体何様なんだと。

これも結局、日常生活で何かに不満があってやっていることなんでしょうね。誰でもいいからやり玉に挙げて叩いてストレス発散あースッキリ的な。

知らない人間のストレス発散に利用された方はたまったもんじゃないです。

【ヲチする理由3】自己顕示欲が強い

ヲチスレ住民の中には、対象者に自分の存在を知ってもらいたくてチラチラしてる人もいます。

「最近の○○の発言変わったよね、本人ここ見てるんじゃないwww」みたいな。

まるで自分たちの書き込みによって、相手を服従させてやったかのような言い方です。

自己顕示欲が強いタイプのヲチ民は自分という人間の存在をアピールして認めさせることで優越感に浸っているんですね。

赤の他人でも簡単に発見してしまうヲチスレなので、本人ならエゴサだけでなく誰かから教えられることもあるでしょう。猛者になれば第三者を装って自らヲチスレのURLを対象者にDMすることもあります。匿名で叩いている割に気付いて欲しさ満々。

一度ヲチスレを見てしまえば、そりゃ誰だって発言に気を付けたくなります。たとえ無難な発言だったとしても、ヲチ民は重箱の隅を突いて揚げ足をとってくるんですから。

【ヲチする理由4】強い正義感がある

最も恐ろしいヲチ民は自分の意見は真っ当で間違っていないと信じている強い正義感を持ったタイプです。

色んな考え方の人間がいるということを理解できず、

 

界隈のクリーンな環境を保つためにも間違った発言をする人間を裁いて追い出してやろう!

という非常に危険な思考の方が実際に存在します。これが一番ヤバいタイプじゃないでしょうか。自分の考えが正しいと思い込み、悪意なく相手を傷つけます。

正義感があるのは悪いことではありませんが、自分の意見だけが絶対に正しくそれ以外は間違っているという極端な考え方は悪意がない分ヲチ民としては最も悪質でしょう。

色んな考え方の人間がいることを分かって下さい。

【ヲチ】し続けているとどうなる?

監視してネチネチ裏で叩くとかめちゃくちゃ性格悪い!としか思えないのですが、ヲチスレが乱立しているのはこれによって快感を得ている人が少なくないのでしょう。

ヲチによって承認欲求が満たされストレスが減り楽しいのかもしれませんが、ヲチスレで対象者を馬鹿にし続けているといずれどうなってしまうのか―――ヲチ民最悪の末路を調べてみました。

情報開示請求で身元がバレる可能性あり

意外と知らない方も多いのですが、

 

ネット上への書き込みは匿名のように見えて実際には匿名ではありません。

 

どこの誰がこんな悪質な書き込みをしているのか。対象者がその気になればすぐに分かってしまうんです。

パソコンやスマホには、1台に一つずつIPアドレスと呼ばれる唯一無二のインターネット上の住所のような識別番号が割り当てられています。

このIPアドレスだけで個人情報がバレてしまうわけではありませんが、これを元に情報開示請求をするとヲチ民の名前も住所もいずれ判明することになります。

 

身元判明までの流れとしてはこうなります。

  1. 本気になった対象者が弁護士に相談し、書き込みの特定を依頼。
  2. IPアドレスが特定されれば各プロバイダーより悪質なヲチ民に『発信者情報開示に係わる意見照会』という書類がある日突然自宅に届く
  3. この書類は「あなたの書き込みに対して個人情報を開示しろと依頼されてますがどうしますか?」というもの。拒否しても裁判で負ければ結局開示される。
  4. 書類はネット契約者の名前で送られてくるので、自分の名前で契約していなければ家族や同居人に己のヲチ行為がバレる。

もちろん情報開示までには時間もお金も労力もかかり、誰でも簡単にできることではありません。

しかし悪質な書き込みがネット上に増えている現在、芸能人やスポーツ選手などのお金に余裕のある方々が自分や家族への誹謗中傷に対して訴えを起こして実際に相手が特定されているのも事実です。

身元がバレる可能性は低いかもしれませんが、絶対にないとは言い切れません。もしヲチ民が気軽に晒している相手が本気になれば、特定することは可能なのです。

身元が判明すると社会的に終わる

見えないところから楽しくストレス発散して対象者をあざ笑うヲチ民ですが、ある日突然に身元が判明してしまったらどうなるのでしょうか。

親、兄弟、パートナー、勤務先にもヲチ行為を知られてしまい、社会的な信頼を失うのは想像に難くありません。

ネット上でも発信者情報開示に係わる意見照会の書類が送られてきてどうしよう!という旨の書き込みを見ることがあります。

 

ヲチ民
ヲチ民
自分としてはただのノリで、そこまで悪意のある書き込みじゃなかったのにこんなことになるなんて!
ヲチ民
ヲチ民
行き過ぎた中傷はしていないのに!自分だけじゃなくて他の人も言ってたのに何で!?

などのような悲鳴を見る度に

 

自業自得ですね

 

としか言いようがありません。自分は何気ないつもりでやっていても、それを見た本人がどう思うのかを考えられなかったからこその末路です。払うもの払って反省するほかありません。

ヲチなんてやっている方は気付けないのかもしれませんが、どう考えても集団いじめにしか見えません。姿が見えない分リアルいじめよりもはるかに陰湿だとさえ感じます。

生産性のない【ヲチ】は今すぐやめよう

実は私も、実際ヲチされて掲示板に晒された経験があります。

とは言っても専用スレが立つとか何年も粘着されるとかではなく、Twitterでの発言を何度か晒された程度ですが。

直接名前を出されたわけではなかったのですが、ツイートをまるまるコピペされていたので間違いなく私の発言だと気付きました。

 

ヲチられているのを知った経緯は、当時の私のフォロワーさんたちが次々と被害に遭っていたからです。彼らが晒されているという掲示板の存在を知り、まさかだけど自分のはないよな?と思い検索してみると……はい、思いっきりありました。

どうやらそこはとあるカップリングが好きな過激派が集まる掲示板らしく、自分たちの応援するCP以外を好きとツイートするものを片っぱしから『歪んだ解釈で物語を捏造する害悪ファン』として晒して笑っていたようです。

趣味嗜好は人それぞれであり、なぜ好きなものを好きとツイートしただけで頭オカシイ病気エアプと罵られなければいけないのか理解不能でした。

 

一番恐ろしかったのは、フォロワーさんのふせったーの内容がその掲示板で晒されたことです。

ふせったーはTwitterに伏字や長文のツイートができるサービスで、公開範囲はツイ主が決められます。その時フォロワーさんが公開した範囲は相互フォローのみ

それなのに内容が晒されたということは、相互フォロワーの中にヲチ目的でサブ垢を作って紛れ込んでいる人間がいたのでしょう。

対立する相手の行動を知りたいがためにわざわざここまでするのか?と唖然としましたし、同時に疑心暗鬼にもなってしまい。結局その垢で呟くことは減りログアウトしてしまったので今は晒されることもないですし、その掲示板がどうなっているのかも知りません。

晒されていた時はただただ気持ち悪くて不快でした。

ほんの数ヶ月だけの被害でもこんな感覚を覚えるのなら、何年も粘着されている人のストレスは計り知れないだろうと思います。事実その掲示板でも10年近く粘着されている人もいました。

 

ヲチしている間は優越感に浸れて楽しいでしょう。憎い相手を馬鹿にできるだけでなくそれに賛同してくれる仲間がいればより心は満たされるのかもしれません。

しかし、その楽しい裏で実は情報開示に向けて動いている人がいるかもしれないのです。他の人は大丈夫でも、自分の家にある日突然見知らぬ封書が届くかもしれません。

そうなればまず確実に社会的に終わります。

気軽に書き込んだ投稿によって人生が一変する可能性があります。

でも自業自得だから誰も味方になってくれません。

 

発言の気に入らない人間なんて誰にでもいるはずです。しかしだからと言って相手を中傷する権利があるわけではありません。嫌いなものに時間を割かず、好きなものにその情熱を向ければいいのにと思います。

そんなつもりはなかったと言っても、訴えられれば終わりです。

ヲチ行為なんてただただ時間と労力の無駄です。

 

ヲチは本来、単純に『企業やメディアなどを影ながら観察すること』を指す言葉だったようです。しかしSNSなどネットサービスの普及によりその意味合いもただの観察から少しずつ『執拗に監視しては影で誹謗中傷する』というネガティブなものに変化していきました。

顔や名前を出さない分、普段より気が大きくなるのかもしれません。しかし、だからといって何を発言してもいい訳ではないのです。

ネットの向こう側で傷ついている誰かがいる。この気持ちを忘れないようにしたいですね。