ブログ運営

【体験談】初心者こそWordPressの「有料テーマ」を選ぶべき理由とは

 

こんにちは、Rukaです。

このサイトは先日まで無料テーマを利用させて頂いてたのですが、先日ついに有料テーマへと移行したので今日はそのお話を。

私が今回購入したテーマは利用している方も多いであろう有名な「JIN」です。

JINの購入価格は14,800円

価格だけ見ると、ちょっと購入を躊躇ってしまうようなそんなお値段ですよね。

なるべく低予算でサイト運営をしたい!テーマは無料で充分!と考えている方もたくさんいらっしゃるでしょう。私も始めた頃はそう考えていましたし、読んでいた本にも無料テーマを勧めていたものが多かったので、当時は迷わず無料テーマ一択でした。

しかし、結論からお話すると、

JIN、買って大正解でした。

なんならもっと早く買っておけばよかったとさえ思います…!初心者なのに有料テーマから始めるなんて敷居が高い…と消極的な方もいらっしゃるでしょう。

しかし、初心者こそ有料テーマから始めるべき理由が実はあるのです!その理由を、有料テーマのメリット・デメリットを交えながらお伝えします。

有料テーマのメリット

まずは使ってみて体感したメリットからお話します。

誰でも簡単にデザイン性の高いサイトを持てる

JIN購入前は、STINGER8という無料テーマを使用していました。このテーマはとてもシンプルで使いやすく大変人気のテーマなのですが、

CSSの仕組みをイマイチ理解していない初心者にはハードルが高過ぎた

のが使ってみた感想です。

オシャレなサイトに出会うと、「自分のサイトもこうしたいなあ~」というカスタマイズ欲がフツフツ湧いてくるものです。
しかしながら、他所様の洗練されたサイトデザインを見よう見まねでいざ真似してみようとCSSをいじってみても、

全っっっ然同じようにならないんです。

私はCSSもHTMLも1から勉強したことはなく、学生の頃遊びでチョロっと触っていた程度。ほぼ知識はありません。

だからこの部分を同じようにしてみたい!と思っても、「そもそもなんてキーワードで検索すればいいんだ?カスタマイズしたい部分の名称がワカラン!」って感じでまずお手上げだし、なんとかたどり着いてCSSポチポチしてみても

反映されねえわ(エンドレス)

て具合に、CSSの知識がないと1つカスタマイズするにも猛烈に時間がかかるんですよ。
見出しを変更するだけで丸一日かかったりします。めちゃくちゃ時間の無駄です。
可愛い色のマーカー、オシャレな見出し、ボックス、目次、カテゴリー、メニューバーなどなど、変更したくなる部分はたくさんでてきますが、

これらを初心者が全てやるには荷が重過ぎます。

デザイン云々の前に初心者はそもそも記事を充実させなければならないのに、カスタマイズに時間がかかって記事の執筆に時間が取れなくなってしまうんです。本末転倒ですよ…。

ところが有料テーマならオシャレで洗練されたサイトに一瞬で着せ替えることができます。あれだけ時間がかかった見出しのカスタマイズも、全然うまくできなかったボックスも、あっという間に作成できます。

無料テーマで半年かかった割には全然洗練されてない初心者まるだしのカスタマイズも、有料テーマなら一瞬です。
(もちろんテーマを移行する上で細かい手直しは必要になりますので少しずつ変更していく個所はありますが)

サイトデザインにかける時間が圧倒的に減り、その文記事を執筆する時間に当てられるのは有料テーマ最大のメリットではないでしょうか。
そして、やはり自分でカスタマイズするものよりも見栄えが圧倒的に美しいんです。ため息が出ちゃいます。

サイトデザインなんてデフォルトのままでいい!という方やCSSに詳しい方なら無料テーマを自分色にしていくのも楽しみの一つかもしれません。
しかし、私のようにCSS全然分からないけどオシャレなサイトにはしたいという欲張りサンには有料テーマがおすすめです。

利用者が多いので情報量が豊富

無料テーマでカスタマイズが上手くいかず困った時は、とにかく自力で調べることからスタートします。

コピペOKなサイトからコードをお借りしてwordpressの追加CSSに打ち込んでいくんですけど、反映されない(絶望)ってことが本当によくありました。なんなら一度でうまく反映された時の方が少ないくらいで、それはもう、何度も何度もありました。

毎回CSSが反映されなかったり、逆に予想もしてないところに勝手に反映されたり、もうめっちゃくちゃイライラ。
で、その度にGoogle先生で検索です。「マーカー 反映されない なぜ」とか、「見出し うまくいかない」とか、検索の仕方も下手くそなのと初歩的なつまずき過ぎるのも相まって、

解決記事が出てこないんですね、全然。

だからものすごい時間がかかったのに、結局解決できずあきらめたり投げ出したカスタマイズもかなりあります…。

その点有料テーマは利用者も多いので、仮に困ったことがあっても解決策が豊富にヒットします。更に開発者さんが手厚いマニュアルを作成してくれているので大抵はここで解決します。

もっと言うならそもそもカスタマイズしなくてもデフォルトで美しいデザインなので、その辺りで困ることはほぼないでしょう。

有料テーマのデメリット

有料テーマもメリットだけではありません。気になるデメリットはと言うと。

費用がかかる

当たり前ですが有料なので無料テーマよりは費用がかさみます。有料テーマ購入にあたっておおよその価格を調べましたが、10,000円~30,000円以内のお値段ってところでした。平均すると15,000円ほどになります。
無料テーマに慣れているとこの部分はデメリットに感じてしまいがちですね。

しかし、有料テーマにはデザイン性が高いだけでなくSEO対策がしっかり施されていたり、アフィリエイトに特化していたりなど様々な特徴を持っています。

これらが標準装備されているので設定の手間が省け、コンテンツの作成がより効率的になります。要するに難しいことは有料テーマに任せときゃいいって話。

さらに有料テーマは買い切りパターンが多く、一度購入してしまえばそれ以上の費用はかかりません。JINは購入すると複数のサイトに使い回すことが出来るので、仮に今後運営サイトが増えても買い直しの必要はないのです。サイトごとに毎回デザインやらSEO対策などの設定に時間を費やす必要がないので、圧倒的な時間の削減にもなります。

費用がかかってしまう部分をデメリットにあげましたが、個人的には安い初期投資だと思える値段なのでそこまでのデメリットとは感じませんでしたね。

オリジナリティの欠けるデザインになりがち

有料テーマはもちろんおしゃれで洗練されたサイトを演出してくれますが、悪く言えば没個性な、同じテーマを使っている人同士はどうしても似たり寄ったりなデザインになってしまいます。

これは無料テーマでも同じことが言えますが、それでもソコソコのお値段なのにも関わらずオリジナリティが出せないなんて!もっとオリジナリティを出したい!と感じる人は有料テーマに不向きかもしれません。
ただ、ホームページの作成に慣れていない方が自分の力だけで一からサイトを構築するというのは現実的には難しい話ですし、外注しようとすれば有料テーマ以上の費用がかかってしまいます。

似たデザインにはなってしまいますが簡単なカラー変更だけでもサイトの雰囲気は変わりますし、カスタマイズだってもちろん可能。それにそもそも大事なのはオリジナリティ溢れるデザインよりもコンテンツの内容だと思っているので「断固として他人と被りたくない!」という人以外はあまり気にならないのではないでしょうか。

まとめ

最後にメリット・デメリットをまとめます。

メリット

  1. 誰でも簡単にデザイン性の高いサイトが持てる
  2. 圧倒的な時間の削減に繋がる
  3. 情報量が豊富で困ったことがあってもすぐに解決できる

デメリット

  1. 初期費用がかさむ
  2. オリジナリティに欠ける

デメリットについては自分がどれだけ納得できるかが重要ですね。

私が有料テーマに移行しようと決めた最大の理由は、

とにかく煩わしい設定にかける時間を減らしたかったから

です。サイトの見栄えをよくするために何日もかけてカスタマイズして、できなくてイライラして、それに時間を取られて「結局今日は記事が書けなかったなあ…」なんて日が本当に何日も続きました。その結果、恥ずかしながらサイト運営に対する情熱が冷めてしまい、

記事の作成を半年ほど放置していまして。

一番やっちゃいけないパターンですね。記事の作成以外のところに時間を費やして、それで疲れて放置って……。

そこで考え方を改めて、難しいことはお金で解決してしまおう!と思い有料テーマを購入する流れになりました。

金で時間を買ったんだと思えば、決して高い買い物ではありません。

初心者は無料のテーマから始めようという考え方もありますよね。無料テーマから始めて、運営に慣れてきたら有料に変更する、と。しかしながらコンテンツを充実させるためには、記事に時間を割くことが先決です。なのに私のように別のところに大切な時間を使ってしまうのは本末転倒です。

だからこそ、初心者ほど有料テーマから始めて時間を無駄にしないでほしい!!

面倒な設定さえ済ませてしまえばあとは記事の作成に専念することができるんです。時間は有限です。無駄なことに時間を割いていないで、さくっと金で解決して先に進んでくれ!というのが実際に失敗した私の考えです。

さらに初期投資にお金をかけることで途中で投げ出さない覚悟もできますし、今後も長く続けていくのであれば最初に払うもの払ってしまった方が後々大幅に時間を節約することができますしね。

ということで自らの失敗談を交えて、初心者こそ有料テーマを選んでほしい理由をあげてみました。W有料テーマか無料テーマかで悩んでいる方の参考になれば幸いです。