ブログ運営

【ストレスMAX】ブログの完璧主義やめたい…初心者が疲れて自滅しないために

こんにちは、Rukaです。

ブログを書いていると、自分史上最高の記事をみんなに見てもらいたい!と思いませんか?

Ruka
Ruka
誰にでも分かりやすい言葉を使い、ロジカルな構成で、かつ最後まで読者を飽きさせない完璧な記事を書きたい!

できればちょっと笑えるような要素も取り入れたいな!

なんて、実は私もブログを始めたばかりの頃よく思っていました。

何度も記事を書き直して、何時間もかけたのに気に入らなければ一度も公開せず削除…なんてこともしていたり。

いわゆる完璧主義ですね。

 

しかしブログ運営において完璧主義は精神衛生上全く良くありません。

限りある時間が無駄になりますし、モチベーションの低下にもつながります。

 

この記事では

  • なぜ完璧主義がブログに向いていないのか
  • 完璧主義を捨てる方法

についてまとめました。

完璧主義って?

完璧主義(かんぺきしゅぎ、英: Perfectionism)とは、心理学においては、万全を期すために努力し、過度に高い目標基準を設定し、自分に厳しい自己評価を課し、他人からの評価を気にする性格を特徴とする人のこと 。

引用元⇒Wikipedia

はい、まさしく自分のことですって感じです。

誰もが認めてくれる記事以外は公開する価値すらないと思い込む心理。

我ながら生きづらい性格だなあと思いますね。

 

もちろんそんな最強()な記事がいつも一発で書ければいいのですが、奇跡が起きない限りそれは無理な話

 

そもそもブログにおいて完璧主義はとても非効率的なのです。

ブログ運営で完璧主義が向いていない理由

完璧主義にもいいところはあります。

  • 責任感が強い
  • ミスなく最後まで仕事をこなせる
  • 周りからの信頼を得やすい
  • 質の高い結果を出す
  • 集中力があり細かく丁寧な作業が得意

などなど。

よくリーダーや責任者向きの性格とも言われますね。

確かに大雑把で適当な人よりもしっかり仕事をやってくれそう感はあります。

 

ただ、実生活ならまだしもブログ運営において完璧主義を発揮してもあまり意味がありません。

その理由をご紹介します。

モチベーションの低下

ブログは長く継続してこそ真価を発揮しますが、完璧主義を貫き続けると必ず途中で息切れするんです。

別記事でも何度かお話ししていますが、完璧主義を拗らせていた私は一度ブログを半年ほど投げ出してしまったことがあります。

 

その時の精神状態がまさに

  • 細かいところが気になって記事の完成が遅い
  • 読みやすい記事を見ては自分のと比べて落ち込む
  • 妥協できずにどうでもいい所までこだわってしまう
  • 完璧な記事を書けない自分自身を嫌いになり追い詰めてしまう
  • 一度つまづいたら起き上がれない

こんな感じでした。

誰に批判されているわけでもないのに勝手にできない自分を責めてしまっていたのです。

 

完璧主義ゆえ妥協できない→こだわりが強すぎてとにかく記事の完成に時間がかかる→公開目前で良質な記事を目にすると自分のと比べてしまい、全部直したくなる→結局直して時間をロスするor全部削除してしまう

この悪循環がしばらく続いた結果、私はブログ運営が嫌になりました。

Ruka
Ruka
結局、こんなに頑張っても誰も読まないんだもんなあ……

 

完璧主義を自覚している方にとってはこのような経験があるのではないでしょうか。

自分で自分のモチベーションを低下させるって、生きづらいですよね。

成長スピードが遅れる

単純に毎日記事を書く人と1ヶ月に1本しか書かない人では成長のスピードが明らかに違います。

この成長とは、自分自身のライティングスキル向上だけでなくブログ自体の成長も意味しています。

 

やはり半年ほどで結果を出している人は記事を完成させるスピードが圧倒的に速いのです。

100記事が最初の目安、なんてよく言われますが、私が100記事に到達したのは何とブログ開始約1年半後のことです。

Ruka
Ruka
シンプルに遅すぎる!

毎日記事を書いている人なら4ヶ月足らずで達成するところ、1年半ですよ……。

その間に何度も何度も自分より後にブログ運営を始めたのにすでにそれなりに生活できるだけの収益を得ている人を見ました。

 

1000文字に満たない内容の薄い記事を量産しても意味はありませんが、こだわり過ぎて記事の完成が遅いのもまた成長を妨げる結果になるのだと身を持って経験しましたね。

完璧主義を捨てる3つの方法

結論から言うと、完璧主義は生まれ変わりでもしない限りやめられないと思うんです。

もう何年も完璧主義で生きているのに突然性格を180度変えるとか絶対無理。

事実、私もいまだに完璧主義のままです。

 

ですが、ブログにおいては少し考え方を変えるだけで完璧主義から脱却できるのです。

その方法をご紹介しますね。

ブログは6割〜7割で完成させるものと割り切る

ブログのいいところは公開後に編集できる点です。

 

この特性を活かし、ブログは最初から100点を叩き出すものではなく、

まずざっくりと記事を書き上げて公開し、気になる点が出てきたらその時修正するもの

と考え方を改めるようにしました。

体感としては60点〜70点くらいの記事でしょうか。

 

とりあえず言いたいことが書けていればOKとして記事を公開してしまいましょう。

もしどこかに変なこと書いてたらどうしよう…なんて不安になるかもしれません。

完璧主義者は他人の目も気になっちゃういますのでそう思う気持ちも痛いほどわかります。

 

でも大丈夫!

始めたてのブログはそもそもアクセスがないので誰からも見られることはありません!笑

 

100点の記事を書いても60点の記事を書いても誰からも見られないんだったら、最低限の労力で終われる60点の記事を書く方が効率良くないですか?

アクセスが集まるようになってきたら100点の記事になるよう加筆修正していけばいいんです。

 

例えば試験でも一発で100点を取れと言われたら緊張します。

一問も間違えられないですから。

でも合格点の60点でOKだよと言われればどうでしょうか。

40点分も間違えられるなんて余裕だな!って思いませんか?

 

ブログも同じです。

完璧主義者は最初から100点(僕が考える最強の記事)を叩き出さなければならないとガチガチになってブログに取り組みますが、そもそも合格点さえ出しておけばいいものだと割り切れば心が軽くなりませんか?

さらにブログは何度だって同じ記事を修正できます。

試験でも同じテストの間違った箇所だけを直して再提出して結果は100点として下さい!なんてことはできませんが、ブログはそれが可能なのです。

 

完璧主義者は心の余裕がなく、できない自分を責めてしまいがち。

だからこそ途中でつまづくと起き上がるのに時間がかかってしまいます。

ブログで大事なのは余裕を持って長距離を走り続けること。

私自身考え方を変えただけで心が軽くなり、記事の執筆が苦ではなくなりました。

達成できる目標を設定して成功体験を積み上げる

完璧主義者はなぜか自分のできないところばかりに目を向けてしまいます。

そう続けているうちに

自分にはブログの才能がなかったんだ

と、結局ブログをやめてしまいますよね。

 

ブログでは高過ぎる目標を設定すると挫折してしまいがちです。

完璧主義者は特に高い目標を設定してしまうでしょう。

達成できないことで自信を失い、やっぱりブログをやめてしまうという結果に繋がります。

 

そんな時におすすめな方法は達成できる小さな目標を何個も設定して成功体験を積み上げることです。

 

毎日は無理でもせめて3日に1回は記事を上げてみよう!とか

記事を公開できなくても毎日下書きだけはやってみようとか

ほんの些細なことでいいんです。

 

そんな小さな成功体験を積み上げていくうちに、

Ruka
Ruka
あれ…自分ってもしかしてデキるやつなのでは?

と自分に自信が持てるようになってきますよ!

 

ブログを長く継続させるためには自信ってめちゃくちゃ大事です。

自分に自信を持つことこそモチベーションの維持につながるのです。

最初から完璧な記事を書ける人間はいないと理解する

勉強のために検索上位のブログを読むことは多いと思います。

やっぱりトップブロガーさんの記事はどれも圧倒的に読みやすくて参考になりますよね。

ただ、ここで自分と比べると間違いなく心がへし折れるので比べてはいけません!

 

重要なのは、どんなにいい記事を書いているトップブロガーさんでも始めからうまく書けていたわけではないと理解することです。

側からみればトップブロガーさんはいとも簡単に完璧な記事を量産しているように思えてしまいますよね。

でも実際は、間違いなくその域に到達するまで他人の何十倍も泥臭い努力を重ねてきているのです。

 

初期の頃の記事は削除してしまう人も多いですが、あえて成長記録として残してくれている人もいます。

それらの記事を見ると、最新記事とはかなり雰囲気が違うのがお分かり頂けると思います。

 

これはブログに限らずですが、他人の努力は目に見えません。

だからこそ軽々と成功しているように見えるし、それができない自分はなんて才能のない人間なんだろうと卑下してしまいます。

繰り返しお伝えしていますが

最初から完璧にできる人なんてこの世に存在していません。

 

できないことばかりに目を向けるのではなく、

できない自分を受け入れつつ、今持っている力で最大限の努力をする

ことが大切なのではないでしょうか。

最後に

ということで、本記事では完璧主義がブログ運営に向いてない理由と完璧主義をやめる方法についてまとめました。

私自身が完璧主義者であり、それゆえ一度ブログを挫折した経験があるので完璧主義で悩む方の気持ちはとてもよく分かります。

Ruka
Ruka
完璧主義やめたい。もっと気楽にできたらどれだけ楽だろうか…

と何度も思い悩んだことがあります。

 

もう一度言いますが、完璧主義ってもう染みついたものなのでそう簡単にやめられないんですよね。

記事読むだけで完璧主義やめれるならもうとっくの昔に捨ててるわ!っていう笑

でも、完璧主義はやめられなくても考え方を少し変えるだけで気持ちは楽になります。

再度まとめますが、

  • 最初から完璧な記事を書ける人はこの世に誰もいない(大前提)
  • ブログは6割〜7割くらいで完成させるものと割り切る
  • 成功体験を積み重ねて自分に自信をつける

この辺りを意識してブログに取り組んでみて下さい。

完璧主義で悩んでいる人は少なくありません。

しかし、自分自身で可能性の芽を摘んでしまっては非常にもったいないと思います。

 

どうか1人でも多くの悩める完璧主義者さんの気持ちが軽くなりますように。