WEBサービス

【2019年最新】厳選!無料で使える画像&写真サイト6選【商用利用可】

皆さんは人が一瞬で認識する文字数は約13文字くらいが限界、というのはご存知でしょうか。意外に少ないと思いません?かつ、WEB訪問者は長文を読むのが苦手。本気でサービスや商品を検討している人じゃない限り、さっさと読み飛ばして帰ってしまうんです。
じゃあどうやって読ませずに記事の内容を認識してもらうのか―――その最も効果的な方法が画像、というわけなんですね。
ブログ記事に素敵なアイキャッチやサムネイルが挿入されていると、それだけでクリックしてしまった経験はありませんか?文字よりも視覚に訴えやすい画像は訪問者の離脱阻止に重要な役割を果たしているんです。

そこで今回は、WEBサイト運営に必須の画像を無料でダウンロードできる本当に使えるサイトを厳選してご紹介したいと思います。

フリー素材を使用する際の注意点

無料使えても無制限ではない

下記で紹介するサービスはどれも無料で自由に素材をダウンロードすることができるとても便利でありがたい素晴らしいサイト達です。ですが何もかも自由に使用できるわけではないので、最低限のマナーはしっかり守りましょう!やってはいけない行為として例を挙げると、

・素材をほぼそのままの状態で販売する行為(ポストカード、ポスター、写真集等)
・二次配布は禁止
・反社会的な利用
・公序良俗に反するサイトでの利用
・画像をダウンロードせず、直リンクで使用すること

などなど、各サイトごとに利用規約があるので必ず目を通してから利用しましょう。

個人利用と商用利用

次に気を付けるべきは【個人利用】と【商用利用】についてです。
まずは商用利用。これはダウンロードした写真を使って利益を生み出しても問題ありません、ということ。つまりブログやSNSで画像を使用してもいいですよということになるんですね。

次に個人利用ですが、こちらは簡単に言うと利益が発生しない場所でのみ使用を認めます、ということ。(パソコンやスマホのデスクトップにする、アルバムに保存して鑑賞する等)
ですので、商用利用不可の画像をブログやSNSで使用してしまうとルール違反になってしまうので注意が必要です!

アフェリエイトサイトを作って稼ぎたい!と思って画像を使用する場合は商用利用にあたりますので、必ず個人利用ではなく商用利用可のサイトから素材をお借りするようにしましょう。
下記のサイトはどれも商用利用OKになっていますが、利用規約は時々変更されることもあるので必ず利用前に商用利用OKかどうかの確認をお願いします。

おすすめサイト

Unsplash


https://unsplash.com/
おしゃれでかっこいい、ハイクオリティな写真を求めるならまずはこちら【Unsplash】。
一度検索してみるとその素晴らしさを実感するのですが、とにかくどれもフリーで使える写真とは思えないレベルの写真がたくさん公開されています。
見ているだけでも楽しいので、気が付いたら写真選びに莫大な時間を費やしていた!なんてことにもなりかねないかも(笑)

Pixabay


https://pixabay.com/ja/
【Pixabay】は100万枚以上の写真素材を初め、イラストやベクター素材、さらには動画までも無料でダウンロードすることができるストックフォトサービスです。
素材の種類が幅広いので、写真だけじゃなくイラストも探してるんだよな~でもあっちこっちサイトを梯子するのは時間がかかってしまうし…なんて人には一番おすすめ!

こちらのサイトの素材は基本的に無料かつ著作権表示不要で利用可能ですが、一部の写真ではライセンスが異なるものもあるようです。「Pixabay License」とダウンロードページの右側に表記されているものについては著作権表示不要の無料素材なのでダウンロード前に目を通しておくと安心かもしれません。

写真AC


https://www.photo-ac.com/
【写真AC】は日本人の写真素材を多く扱っているのが特徴です。
ダウンロードするにはまず会員登録をする必要がありますが、メールアドレスを使って簡単に登録できるので面倒なことは一切ありません。会員登録が済めばハイクオリティな写真を無料でダウンロードすることが可能です。

注意点ですが、会員登録は無料会員と有料会員に分かれています。
無料会員はダウンロードに待ち時間がある、ダウンロード数や検索回数に制限が課されている、まとめてダウンロードできない等のデメリットがあります。これらの制限を解除したい場合は有料会員登録が必要になりますが、通常使う分には無料会員でも特に不便はないです。

イラストAC


https://www.ac-illust.com/
こちらは【写真AC】の姉妹サイトであり、イラスト素材特化型のサービスです。
写真ACとイラストACのどちらかで無料登録してしまえば同一アカウントで両方のサービスを利用することができます。
おしゃれで映えそうなイラストからポップな面白系まで様々なイラスト素材が幅広く取り扱われていますよ!こちらも写真AC同様無料会員だといくつかの制限がありますので上記参考の上ご注意下さいね。

ぱくたそ


https://www.pakutaso.com/about.htm
人物のフリー写真素材はなかなか手に入りくい中、提供して下さるのがこちらの【ぱくたそ】。
ありきたりなシチュエーションだけでなくちょっと特殊な写真もあったりするので、「こういう写真を探しているけど全然見つからない…」という場合におすすめ!

人物の写真を利用する場合、モデルリリース(肖像権の承諾)を取得しているか否かで利用規約が異なっています。各写真のページにモデル名の表記がない場合はモデルリリースを取得していない写真なので取り扱いには注意が必要です。必ず利用規約を確認しましょう。

いらすとや


https://www.irasutoya.com/
今さら説明は不要なくらいに有名なフリーイラスト素材提供サイト。お店に並ぶ商品やSNS、ビジネスまで幅広く使用されており、こちらのイラストに見覚えのある方も多いのではないでしょうか。
何といっても種類が豊富で、「さすがにこんなイラストはないよなあ…」というもの大概見つかったりするのでイラストでお困りの際は是非一度検索してみることをおすすめします。

まとめ

以上、私がよく利用させて頂く無料写真サイト6選を紹介いたしました。

基本的に自身のサイトで画像を使用したい場合は無料の素材サイトを探し、利用規約をしっかり把握した上でお借りするのが鉄則です。間違っても検索サイトで適当なワードで検索して、出てきた画像をそのまま使用する―――なんてことはやめましょう!著作権、肖像権の問題から最悪訴えられる場合もあります。
WEBサイトを運営していく上で画像は必要不可欠なものです。画像が挿入されているだけで見た目が華やかになるだけでなく、何を相手に訴えたいのか文字よりも明確に伝わります。それだけにどの素材を選ぶのかは重要なポイントになってくるのでたくさんのサイトを利用して是非自分のサイトにしっくりくる1枚を探してみて下さい!