ブログ運営

【ブログ運営】実はすごい月間1万PV!達成すると収益や環境はどう変化する?

悩む人
悩む人
もうすぐブログの月間アクセス数が1万に到達しそう。でも1万PVってすごいの?上には上がいて自信が持てないよ……。

こんなお悩みにお答えします。

 

まず結論から言うと、1万PVはすごいので自信を持って下さい。

月間1万PVは誰でも気軽に達成できる数字ではありません。

Ruka
Ruka
実は約5%の人間しか到達できない領域なんですよ!

 

ということで本記事では

本記事の内容
  • 月間1万PVって本当にすごい?
  • 達成時の収益
  • どのくらいの期間と記事数で達成できる?
  • 月間1万PVを迎えると起きる環境の変化
  • 月間1万PV達成のために意識したこと

これらの内容をまとめています。

 

この記事が1万PVをすでに達成した方へのさらなる自信となりますよう、そしてこれから1万PVを目指す人の頑張る糧となれば幸いです。

それではいってみましょう!( ´ ▽ ` )ノ

月間1万PV達成は何がすごい?

まず、月間1万PVがどの辺りの立ち位置なのか見てみましょう。

 

ブログ部 を運営されている有名ブロガー、Sanzzoさんの記事によると、

画像引用元⇒ PV数でわかるブロガー番付|あなたのブログはどのレベル?

月間1万PVは下から3番め。

やっと初心者から脱しましたね、という位置です。

悩む人
悩む人
いやいや、めっちゃ下の方じゃん月間1万PV…
Ruka
Ruka
確かに上を見ればすごい人はたくさんいるので比べてしまえばまだまだ下の方。

でも!自分を卑下する必要はありません。

なぜならこの月間1万PVに到達できる人はごくわずかしかいないからです。

誰でも達成できるアクセス数ではない

月間1万PVを達成できる人は全ブロガーの中でも約5%程度なんだとか。

ということは1000人のブロガーがいても50人しか辿りつけない領域ということ。

残りの950人は1万PVを達成することなく挫折してしまうのが現実です。

 

また、1万PVは闇雲に記事を量産するだけのまぐれで届くアクセス数ではありません。

1万PVは1日平均300~400PVは必要。

SNSからの流入だけでこのアクセス数を狙うのは厳しく、当然ながら検索エンジンからの流入がなければ成り立ちません。

 

したがってSEOを勉強し、対策をとって、人に読まれる記事を書けるレベルの実力がある程度備わっていなければ1万PVには届かないのです。

根性論で1万PVは無理ゲー

極端ですが、5PVほどしか集まらないような日記記事も2000記事書けばチリツモで1万PVになります。

だから1万PVなんて絶対にブログをやめなければいずれ到達できる数字では?(=全然すごくない)と言う人もいます。

 

とはいえ単純に見て2000記事なんて毎日かかさず更新したとしても5年以上はかかってしまいますね。

果たして5年以上も1記事5PV以下のブログを続けられるでしょうか。

Ruka
Ruka
理論上は1万PVに到達できても、実際はそれよりも前に挫折しますよね。

 

根性論でなく1万PVに達しているorまもなく達成するという人はやはり実力のある人、将来性のある人である可能性が高いのです。

つまり、1万PVってどう見てもすごいってこと!!

月間1万PVを達成した時の収益

さて、ここからは1万PV時の収益をご紹介します。

私の場合は

  • アドセンス→約2,000円
  • アフィリエイト→約3,000円

こんな感じでした(規約により、数値は大まかにしております)。

 

ブログで取り扱うジャンルによって変動するので一概には言えませんが、1万PVの平均的な収益はアドセンス+アフィリエイトで1,000円~1万円以上らしいです。

アフィリエイトを上手く利用している人なら1万PVでも1万円以上稼いでいますね。

アドセンスは2000円前後が平均値かと。

 

この結果を見て、どのように感じますか?

Ruka
Ruka
特にアドセンスは予想以上に稼げないですね。検索で1位を取る記事があってもこんなもんです。

アドセンスはPVの増加に比例して収益も増えていく傾向にあるので、今現在の収益に必要以上にがっかりしなくてもいいとは思うのですが……。

ただ、私の今のよく読まれている記事はどれもゲームや漫画記事。

どうしてもゲームや漫画系広告はクリック単価が低くなってしまうので、これらのジャンルを取り扱って検索上位に表示されても今後の伸びしろは低いんだろうなあと痛感しています。

Ruka
Ruka
今後収益を上げていきたいならやはりアフィリエイトに本腰を入れる必要がありますね。アドセンスだけでは正直厳しいのが現実です。

月間1万PVまでの期間と記事数

このブログが1万PVを達成するまでの期間と記事数は以下の通りです。

  • 期間→2年
  • 記事数→100記事を超えた辺り(現在の公開数は149記事)

ここで重要なのは期間よりも記事数ですね。

100記事を超えたくらいから徐々にPV数が右肩上がりになり、気が付いたら1万PVに到達していた―――という感じ。

 

よく「とにかくアクセス増やしたいなら100記事は書け!」などという話を耳にするかと思いますが、実際に100記事を超えるとこの話もただの根性論ではないと実感します。

100記事も書くと、

  • ライティングスキルが上がる
  • キーワード選定が上達する

というように自分自身が成長しているのはもちろんのこと、アクセス数を稼ぎ出すアタリ記事が生まれている場合が多いからです。

 

ブログの記事は不思議なもので、

全体的にまんべんなく読まれる、というよりも特定の何記事だけがアクセスを稼いできて残りは鳴かず飛ばずか全然読まれない

といった具合にめちゃくちゃ偏りが出てくるんですね。

Ruka
Ruka
しかもなぜか自信満々の記事よりも「え、それ!?」っていう思いがけない記事の方がアタリ記事になりやすかったり。

自分自身の成長×アタリ記事の誕生=気が付いたら1万PV達成。

この方程式が100記事前後で成り立つわけですね。

 

ちなみに1万PV達成までの期間があまり重要でないのは記事の更新速度には個人差があるからです。

当然、毎日更新する人と月に数回しか更新しない人とでは1万PVまでの期間に明確な差が生まれます。

Ruka
Ruka
私は更新速度が遅めな上に半年ブログを放置してしまっているので2年もかかっています……。

Googleにインデックスされるのが遅いことを考慮しても早い人なら最短で半年~で1万PVを達成する人もいるでしょう。

 

自分が他の人より遅いからといって焦る必要はありません。

SEO対策をしっかりしながら記事を書き続けていればいずれ結果は出ます。

ペースは人それぞれ。無理せず続けることが大事ですね。

月間1万PVを達成したことによる環境の変化

1万PVに到達すると、これまでとは少し環境が変化します。

リアルタイムで訪問者が数名いる

これまで常に「0」だった()Googleアナリティクスのリアルタイム訪問者数も、1万PVの頃には常時何名かいる状態になります。

今この瞬間に誰かが自分の記事を読んでくれていることが実感できるのでモチベーションUPにもつながりますね。

プチバズリが起きる

また、時々記事がバスったりすることも増えてきます。

 

私の場合、考察や感想記事を上げていた漫画が実写ドラマ化されたことで大幅にアクセスUP。

ドラマが放送される時間帯になると多い時では600人近くの訪問者が滞在していることもありました。

 

このようなプチバズリも1万PVを超えた辺りから珍しくなくなってきます。

狙っているというよりは、ほぼたまたま有名メディアで話題となったことに触れていた記事を書いていた―――というだけなのですが。

それでも閑古鳥が鳴いていた頃のブログでは想像もできなかったので単純に嬉しかったですね。

クローズドASPから声がかかる

1万PVを達成する頃にはいくつかの記事で検索上位を取っているでしょう。

そうなると、クローズドASPからご招待を受けることも増えてきます。

 

クローズドASPは誰でも登録できるASPではなく、企業側から声をかけてもらえなければ登録できないASP。

いわば、選ばれたサイトだけが登録できるASPです。

 

もちろんクローズドASPに登録できただけで収益がUPするわけではなく、あくまで高単価のアフィリエイトを行う権利を得たに過ぎません。

Ruka
Ruka
とはいえ、声をかけて頂いた時はようやくブロガーとしてのスタート地点に立てたんだなと嬉しくなりました!

月間1万PVのために意識したこと

最後に1万PVまでにブログを書く上で意識したことをご紹介します。

過去記事のリライト

100記事に満たないまではとにかく新しい記事を書くことに専念していました。

しかし、ある程度記事が増えてアクセスが集まってきたのなら一旦過去の記事を見直すことも重要です。

 

先にも述べましたが、1万PVくらいにもなると検索エンジンで上位を取ること(=SEO対策)の重要性を嫌でも痛感するからです。

SEO対策で重要なのは、読者の悩みを解決する記事を作成すること。

いくら自分的には満足な記事を書いたとしても、読者がその記事を読んでも悩みが解決しなかったのであればそれはSEO的にはよろしくない記事なのです。

 

ということで具体的には、

  1. サーチコンソールで読者がどんなキーワードで検索し、記事にたどり着いたかを調べる
  2. そのキーワードで上位表示されてる記事を研究する(上位表示されてる=正解記事)
  3. 足りない部分を補う

こんな感じで過去記事をリライトしていきました。

読者がどんなキーワードで検索して記事にたどり着いたのかが分かれば、そこからある程度彼らがどのような悩みを抱えて検索したのか、が見えるようになります。

Ruka
Ruka
記事が増えたら今度は量産から記事一つ一つの質の高さを意識するようにしていきましょう!

検索順位のチェック

記事を効率よくリライトするためには記事の検索順位を把握するのも大事です。

 

検索順位が分かれば

  1. 20位以内の記事→リライトすれば順位が上がる可能性があるので最優先
  2. 100位以下の圏外記事→リライト箇所が多いので次にやる
  3. 10位以内の記事→リライト箇所は少ないから後回し

このように優先順位をつけることもできます。

 

アクセスUPのためには「記事を書く→順位を確認→リライトで改善→上位表示される(かも)」という流れが重要なので検索順位は必ず把握しておきましょう。

検索順位を確認するためにはNobilista(ノビリスタ)というツールが便利です。

【比較あり】Nobilista(ノビリスタ)のメリット・デメリット徹底レビュー【初心者おすすめツール】 まず結論から言うと、「Nobilista(ノビリスタ)」という製品が上記のお悩みをばっちり解決してくれるでしょう。 ...

【最後に】月間1万PVはやっぱりすごい

ということで本記事では「月間1万PV」のすごさについて解説しました。

 

再度まとめると、以下の通りです。

  1. 1万PVブロガーランクとしては脱初心者レベル程度
  2. とはいえ、1万PVはSEOを理解して「人に読まれる記事を書けるレベルの実力」のある人が達成できるアクセス数
  3. 今後記事を積み重ねていけばさらにアクセスを伸ばす可能性を秘めている
  4. 誰でも達成できる数値ではないので自信をもつべき
  5. 1万PVに達成すると、リアルタイム訪問者数名、プチバズリ、企業からの声かけetc…環境がこれまでと変化する

上には上がいるので、5万PV、10万PVのブロガーと比べればやはりまだまだ脱初心者といったレベルではあります。

そうは言っても、1万PVもブロガーとしては充分な実績。

駆け出しブロガーの頃とは印象がまるで違いますね。

 

ブログやSNSのプロフィールにこの事実を載せれば周りのブロガーと差をつけることも可能です。

 

1万PVはまず初心者が目指す最初の目標。

となれば、1万PV達成という実績をもつあなたのノウハウを知りたい初心者ブロガーも出てくるかもしれません。

何の実績もないブロガーが語るノウハウよりもずっと説得力があります。

たとえそれが脱初心者レベルだとしても、1万PVを達成したという事実は揺るがないものなのです。

 

 

以上、ここまで1万PVはすごいぞ!と話をしてきました。

ただ。1万PVは収益的にはまだまだなのも事実。

 

ここで満足することなく、さらなるアクセスUPを目指して頑張りましょう!