仕事/副業

もしもアフィリエイト経由だとAmazonの審査が通りやすくなる?登録するメリットまとめ

Googleアドセンスに無事合格したので、次に目指すのは物販系のアフィリエイト登録!自分の好きな商品をおすすめしながらお金を稼げたら最高ですよね。
特にAmazonは取扱商品も多い上利用している人も多いので、物販系アフィリエイトといえばAmazonアソシエイトを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、AmazonアソシエイトはGoogleアドセンス以上に審査が厳しい!

何回申請しても審査が通らない!

 

そんな声があちこち上がっているのも事実。

 

かつてはGoogleアドセンスもAmazonアソシエイトも審査は緩かったのに、現在はどちらも狭き門だと言われています。始める人が増えればそれだけ倍率が上がってしまうのは仕方がないことだと分かっていても、それでも何度も審査に落とされると心が折れますよね!

そこで今注目されているのが「もしもアフィリエイト」です。

なんともしもアフィリエイト経由のAmazon審査は直接提携するよりも通りやすくなるという噂が!そしてもしもアフィリエイトは、Amazonだけでなく利用するにあたってメリットが他にもたくさんあるというから驚きです!

この記事では、

もしもアフィリエイトを利用するメリット

本当にAmazonの審査は通りやすいのか

という皆さんが気になる疑問点を詳しく解説したいと思います。

後半ではAmazonとの提携の仕方も載せておきますのでこれからアフィリエイトを検討している方はぜひ参考にしてみて下さい。

 

もしもアフィリエイトを利用するメリット

では、もしもアフィリエイトが注目されているのはなぜなのでしょうか。メリットを一つずつ見ていきます。

Amazon直接提携と報酬料率が同じ

まずは最初に気になる報酬料率です。

もしもアフィリエイトを経由した場合と、Amazonと直接提携した場合の報酬料率を比較してみましょう。

もしもアフィリエイトを経由してAmazonと提携した場合

報酬料率 商品カテゴリ
10% Amazonビデオ(レンタル・購入)、Amazonコイン
8% Kindle本、 デジタルミュージックダウンロード、Androidアプリ、 食品&飲料、お酒、服、ファッション小物、ジュエリー、シューズ、バッグ、Amazonパントリー対象商品、SaaSストアの対象PCソフト
5% ドラッグストア・ビューティー用品、コスメ、ペット用品
4.5% Kindleデバイス、 Fireデバイス、Fire TV、 Amazon Echo
4% DIY用品、産業・研究開発用品、ベビー・マタニティ用品、スポーツ&アウトドア用品、ギフト券
3% 本、文房具/オフィス用品、おもちゃ、ホビー、キッチン用品/食器、インテリア/家具/寝具、生活雑貨、手芸/画材
2% CD、DVD、ブルーレイ、ゲーム/PCソフト(含ダウンロード)、カメラ、PC、家電(含 キッチン家電、生活家電、理美容家電など)、カー用品・バイク用品、腕時計、楽器
0.5% フィギュア
0% ビデオ、Amazonフレッシュ
紹介料上限(※) 1商品1個の売上につき1000円

※上記商品カテゴリーに含まれない商品に関しては、紹介料率2%になります。

引用元⇒もしもアフィリエイト | 2017年5月1日以降のAmazon.co.jpプロモーションの報酬料率について

Amazonと直接提携した場合

報酬料率 商品カテゴリ
10% Amazonビデオレンタル・購入、コイン
8% Kindle本、 デジタルミュージックダウンロード、Androidアプリ、食品&飲料、お酒、服、ファッション小物、ジュエリー、シューズ、バッグ、Amazonパントリー対象商品、SaaSストアの対象PCソフト(※2)
5% ドラッグストア・ビューティー用品、コスメ、ペット用品
4.5% Kindleデバイス、 Fireデバイス、Fire TV、 Amazon Echo
4% DIY用品、産業・研究開発用品、ベビー・マタニティ用品、スポーツ&アウトドア用品、ギフト券
3% 本、文房具/オフィス用品、おもちゃ、ホビー、キッチン用品/食器、インテリア/家具/寝具、生活雑貨、手芸/画材
2% CD、DVD、ブルーレイ、ゲーム/PCソフト(含ダウンロード)、カメラ、PC、
家電(含 キッチン家電、生活家電、理美容家電など)、カー用品・バイク用品、腕時計、楽器
0.5% フィギュア
0% ビデオ、Amazonフレッシュ
紹介料上限(※1) 1商品1個の売上につき1000円(消費税別)

※1 上記商品カテゴリーに含まれない商品に関しては、紹介料率2%となります。
※2 ※2対象商品はこちらをご確認ください。
Amazon Business購入は対象外となります。
プライムワードローブは対象外となります。

引用元⇒Amazon.co.jp | Amazonアソシエイト・プログラム紹介料率表

2つを比べた結果、報酬料は同じであることが分かりました。もしもアフィリエイト経由にすると直接提携するよりも報酬料率が下がってしまうのでは?なんてことはないのでご安心下さい!

ただ、1点注意すべき点はもしもアフィリエイト経由の場合だけ報酬率が同じ、というところです。
Amazonの商品を扱えるASPはもしもアフィリエイト以外にもありますが、その場合は報酬率が下がってしまいます。

参考⇒A8.net | Amazon.co.jp成果反映用プログラムについて

Amazon商品を扱いたい!という場合はもしもアフィリエイトを利用するのがいいでしょう。

最低報酬支払額が1,000円と現金化しやすい

Amazonアソシエイトは基本的に報酬をAmazonギフトカードで受け取りますが、現金で受け取る(銀行振り込み)こともできます。しかし、最低換金額が5,000円以上でなければ銀行振り込みはできません。

私が先月アフィリエイトで稼いだ額は195円でしたので(笑)、5,000円のボーダーラインはハードルが高過ぎます。このままだと1年経っても振り込まれません。

ですがもしもアフィリエイトの場合は基本的に現金支払いで、最低支払額は1,000円以上です。私の場合、5ヶ月強で現金化できるのでAmazonアソシエイトよりも明るい未来が見えますね(笑)
また、銀行口座登録を住信SBIネット銀行にした場合はなんと1円以上から現金化できるのでさらにハードルは下がります。

このように、もしもアフィリエイトを経由するとAmazonアソシエイトよりも利益を現金化しやすいことが分かります。

ちなみに手数料はもしもアフィリエイトの場合無料、Amazonアソシエイトも2017年10月3日より無料となりました。

もしもアフィリエイトのW報酬制度がアツい

画像引用元⇒もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイトには通常報酬にボーナス報酬がプラスされるという魅力的なW報酬制度があります。

例えば通常報酬額が100万円の場合、ボーナス額の12%(2019年10月より)分である12万円がもしもアフィリエイトより振り込まれるというわけです。通常報酬だけでなくボーナスがあるなんて俄然やる気が沸いてきませんか?

しかし、残念ながらこのW報酬制度はAmazon、楽天は対象外なのでご注意下さい。対象外なのでW報酬制度自体がもしもアフィリエイト経由でAmazon商品を扱うメリットとは直接言えませんが、もしもアフィリエイトでは他の商品もたくさん扱っていますし、Amazon以外の商品を紹介する機会もあるはずなのでその時にはかなり嬉しい制度になると思います。

 

【重要】Amazonと直接提携するよりも審査に受かりやすい

正直これがもしもアフィリエイトを利用する一番のメリットでしょう。

Amazonと直接提携するAmazonアソシエイトは審査も厳しく、合格するのは難しい状況です。受からなければAmazonの商品を扱うことはできません。

しかし、なにもAmazonの商品を取り扱いたいからといって何度もAmazonアソシエイトに挑戦する必要はないのです。

前述の通り、もしもアフィリエイト経由でAmazon商品を取り扱う場合とAmazonと直接提携する場合の報酬料率は同じです。かつ、もしもアフィリエイトは最低報酬支払額が1,000円とハードルも引くめ。

それならばわざわざAmazonアソシエイトに挑戦して心をバキバキにされるよりも、もしもアフィリエイトでさくっと合格する方が精神衛生上メリットがあると言えますよね。

次の項目から初心者ブロガーの私が実際にもしもアフィリエイト経由でAmazon審査を受けた体験談を載せておきますのでよかったら参考にしてみて下さい。

 

超初心者がもしもアフィリエイト経由でAmazon審査を受けた結果

先日ブログ運営1ケ月半でもしもアフィリエイト経由のAmazon審査を受けてみました。

結果はみごと合格でした!!

こんな初心者でも受け入れてくれたので審査は確実に通りやすいといえます。どんなスペックで申請したのか恥ずかしげもなく晒しますね。

申請時のブログ状況まとめ

記事数 10記事以上20記事未満
記事の文字数 全て2,000文字以上
画像 全記事に1枚~2枚挿入済
広告の掲載 Googleアドセンスを記事の下部に挿入
外部リンク あり
内部リンク あり
1日平均訪問者数 0~3人
ブログ運営歴 1ケ月半
記事の更新頻度 3日に1回程度
使用しているブログテーマ STINGER8をカスタマイズ

はい、訪問者数に関してはGoogleアドセンス申請時より下がっています(消)
本業が忙しかったり旅行に行ったりとなかなか記事を書く時間が割けなかったのが原因でしょう…(言い訳)

しかし、このスペックでももしもアフィリエイト経由のAmazon審査には合格することができました。
申請後2~3日ほどで以下のようなメールが届きます。

私のスペックを知ったことからかなりハードルが低いことが判明したと思いますので、次項では申請の方法を解説します。

もしもアフィリエイト経由でAmazonの審査を受ける方法

初めに審査を受けるための流れをざっくり説明すると、

  1. もしもアフィリエイトの会員登録をする。
  2. Amazonと提携したいサイトを登録しておく。
  3. Amazonの審査を受ける。

というステップになります。画像付きで詳しく見ていきましょう。

  • STEP1
    *サイトの登録*
    まずはAmazonの広告を貼りたいサイトを登録します。

    会員登録を済ませてログインし、【マイページ】>【サイト追加】と進みます。
  • STEP2
    *サイト情報を入力する*

    登録するサイトの情報を入力していきましょう。
    おすすめプロモーション」⇒即時提携できるプロモーションで興味があるものがあれば提携しておきます。
    既定のサイト」⇒どのサイトをアフィリエイトのメインにするか、です。初めてサイトを登録する方はチェックを入れておきましょう。「サイト登録審査ガイドライン」を確認の上、サイトを登録します。
  • STEP3
    *Amazonの広告を検索する*

    もしもアフィリエイトのTOPページにあるバナーをクリックするか、検索欄に「Amazon」と入力して検索します。ワード検索の場合は検索結果がいくつか出てきますので、「Amazon.co.jp」商品購入~…となっているものを探して下さい。
  • STEP4
    *申請完了*

    見つかったら右側の【提携申請する】をクリックします。これで申請は完了です。審査が終了し合格すればサイトでAmazonの商品を扱うことができます。

申請から承認されるまで2、3日かかります。結果は慌てず気長にお待ち下さいね。

まとめ

ということでこの記事では

もしもアフィリエイトを利用するメリット

もしもアフィリエイトを経由すると本当に審査のハードルが下がる

Amazonの審査を受ける方法

を解説しました。

Amazonアソシエイトに合格できず、Amazon商品の紹介を諦めていた方はぜひもしもアフィリエイトを利用してみて下さい!