エンタメ

【FF7】クラウドは陰キャなのになぜあんなにもモテるのか

 

こんにちは!Rukaです。

FFシリーズ随一の鬼モテ主人公といえば、やはりクラウドを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

彼はティファやエアリスといったヒロインだけでなく、ジェシー、ユフィ(デートイベ)、セフィロス()、幼女プリシラと、作中の数多くの美女たちから羨ましいほどに好意を寄せられています。

 

なぜクラウドはあんなにも美女にモテるのでしょうか。

 

FF歴代主人公たちももちろんイケメン揃いでしたが、クラウドくんほどモテた男性はいません。

特別な生まれでもなく、一国の王子でもない、人気有名スポーツチームのエースでもない、実験台にされて大事な青春時代を棒に振った可哀想な一般人であるクラウドくんがなぜあれほど女性に好かれるのかとても疑問です。

 

そこで今回はクラウドが女子に鬼モテな理由を考察していきたいと思います。

息を吸うように女子から好意を寄せられたい皆さんの参考になれば幸いです!

クラウドが女子に大人気の理由とは

そもそもクラウドの男性としての魅力って何でしょうか。

挫折を経験した主人公なのでプレイヤーの共感を得やすくキャラとして人気なのは理解できるのですが、男としていいところって正直パッと思い浮かびません←

ワタクシ個人としてはコミュ力お化けな出世頭ハイスペックイケメン陽キャザックスの方が圧倒的にタイプです。

しかしながら、クラウドには女子たちを虜にする魅力的な何かが存在しているのは間違いありません。

一つ一つ見ていきましょう!

【クラウドがモテる理由1】超絶美形

まず最大の理由はこちら。クラウドがモテるのは

 

超絶美形のイケメンくん

 

だからです。

どうですか!ジェシーに褒められてこのドヤ顔!

 

残念ながら世の中顔の良い人間は圧倒的に異性からちやほやされます。これは事実です。顔が良ければ犯罪じみたこと以外なら大概許されます。

顔が良いことは持って生まれた才能なので妬んでも仕方がありません。

クラウドは発言も厨二ですし童貞くささも半端じゃないですが、それでも顔が良いおかげで全部女子たちからは「カワイイ!」に置き換えられます。

普通〜それ以下の場合ほぼ確実にクラウド的発言は女子からは痛々しいと思われてしまいますので顔の良い男だからこそなせる技でしょう。

 

FF主人公たちはみんなイケメンに見えますが、FFの世界線では美の基準が高いらしく我々プレイヤーにはイケメンに見えていてもあの世界では割と普通、なんてことも珍しくありません。

しかし、クラウドはFFの世界でも非常に綺麗な顔と設定されています。

「クラウドは本当に美しい顔をしている」母親の言葉を思い出す。その言葉は、こう続く。「ママは、英雄のセフィロスよりもずっと綺麗だと思うな」
当時若き英雄として事あるごとに紹介されていた神羅カンパニーのソルジャーと比較してクラウドを褒めたのだ。

引用元⇒デジタル版『FINAL FANTASY Ⅶ REMAKE Traces of Two Pasts』より

 

これは小説内の一文です。

ティファの母親がクラウドのことを美しい顔と言って褒め、それを聞いたティファが喜ぶといったシーン。

もちろん親心として娘が好きだと言っている男の子を一緒にかっこいいね!と同調してあげた部分もあるのでしょうが、それを抜きにしてもこの世界でも一際整った顔立ちをしているのは間違いないでしょう。

 

「ああ。恋ばかりはどうしようもない。旅の男が来てね。宿屋を手伝っていたクラウディアはあの男が運んで来た外の空気にやられたんだろうね。それに、きれいな顔の男だったよ。クラウドを見ればわかるだろう?あれは両親のいいとこどりだよ」

引用元⇒デジタル版『FINAL FANTASY Ⅶ REMAKE Traces of Two Pasts』より

 

こちらはニブルヘイムの住民がクラウドの両親について語ったシーンです。

小説にはほんの少しだけクラウドの父親について触れられているのですが、彼もまた綺麗な顔の男と言われていますね。

父親も美形、母親のクラウディアも美人。その2人のいいとこどりな息子クラウドはやはり誰もが認める超絶美形なのでしょう。

【クラウドがモテる理由2】イケメンなのに女性経験に乏しい

世のイケメンは非常にモテるため、ほぼ確実にチャラい遊び人である可能性が高いです(偏見)。

それはイケメンの手癖が悪いだけではなく、立っているだけで美女たちが集まってくるため必然的に女性の扱いが上手くなってしまうのです。

イケメンは目の保養で好きだけど、女性慣れしてる男は恋人としては信用できないな…と考える女性も少なくありません。

しかし、クラウドくんをご覧下さい!

 

女性経験の乏しさと童貞臭が言葉と態度の端々から漂ってきています!

 

部屋に入ってきたティファとワンチャンあるかもと期待してそうなクラウド

エアリスの距離の近さに平然を装うも内心はドッキドキなクラウド

両手に花状態となりお化けどころの騒ぎじゃないクラウド

 

クラウドは幼少期から女性と話す機会に恵まれませんでした。幼少期は村で一人ぼっちでしたし、神羅に入社後も周りはほぼ男性ばかりです。

そして本来なら1番女性と遊ぶのが楽しいであろう10代半ばからは実験台にされその後は21歳まで魔晄中毒になっているので、確実に女性との交際経験はないでしょう。

比較対象にされやすいザックスも男社会に身を置く似た境遇ですが、彼はそもそも女の子が好きでそのコミュ力の高さも相まってか、ミッドガルには行くアテがたくさんあると言っています。

ちょっとチャラい印象がありますね。恋人にしたいというよりは遊び相手に留まりそうな雰囲気があります(CCではエアリス一筋のように描かれていましたが、原作のザックスは女好きの設定です)。

その点クラウドは圧倒的なコミュ障ぶりから過去遊んでいる素振りもまるでなく、現在も相変わらず女性の扱い方がど下手くそなのでチャラついた印象はありません。

イケメンなのに遊んでいなさそうな雰囲気が女性たちの心をグッと掴む要因でもあるのでしょう。

 

ただ、クラウドのような若い頃女性と触れ合うこともなく大人になって突如女性にチヤホヤされ始めたタイプは虐げられてきた気持ちが爆発してタガが外れてしまう危険性を秘めているので注意が必要です。

ザックスタイプはある程度遊んできているので今更がっつく必要もなく心に余裕があります。一見チャラそうなザックスの方が長い目で見ると実は堅実な場合もありますので女子の皆さん見極めは慎重に!笑

【クラウドがモテる理由3】冷たそうに見えて実は優しい

ギャップに弱い女子は大勢いますが、クラウドもまたギャップのある男子です。

作中は何事にも興味のなさそうな態度を取ったり愛想がなかったりとぶっきらぼうでクール()な印象を持たれがちなクラウド。

しかし、そう見えて実は

 

仲間のピンチに駆けつけるとっても優しい男

 

なのです。

ティファが危険な時は身を挺して彼女を守り、

ジェシーが転んだ時は「立てるか?」と助け起こしてくれたり、

エアリスが神羅ビルに拐われた時はいの一番に助けに行こうとする

 

そんな優しい一面に女子の皆さんはキュンとしてしまうのではないでしょうか。

そして仲間を失ったバレットにもこの声かけ…。

 

はい。クラウド、優しいんです。

 

クールなのはジェノバ細胞の影響でカッコイイ理想の俺!を演じてる上での性格であり、本来のクラウドはCCに出てきた時のような純朴な青年です。

イケメンで、女性慣れしていなくて、クールに見えて実は優しいというギャップがある。クラウドが女性にモテる理由が少しずつ納得できてきたのではないでしょうか。

【クラウドがモテる理由4】とにかく強い

強い男はモテます。間違いありません。

ジェノバ細胞を打ち込まれているので一般的な大人よりはもちろん強くなっていますが、そうでなくてもクラウドは元々身体能力が高いのでしょう。

 

ジェノバの実験を受ける前にセフィロスを一度倒してますからね、彼。

 

ソルジャークラス1stのザックスですら太刀打ちできなかったセフィロスにただの一般兵だったクラウドが勝っているのです。

世界最強の男が一般兵に負けるなんてもはや歴史的な大事件です。いくらセフィロスがジェノバママに気を取られて油断していたからとはいえ。

 

そもそもクラウドがソルジャーになれなかったのは身体能力のせいではなく、ジェノバ細胞に耐えうる精神力がなかったためです。

いくらジェノバ細胞を注入されたからといって、誰しもが他を圧倒するほど強くはなれません。

正直まあまあザコいソルジャーも大勢います…というか、セフィロスやザックスたち1st以外のソルジャーはほぼ雑魚扱いです。でもソルジャーである限り全員ジェノバ細胞は注入されています。

元々身体能力の高いクラウドがセフィロス・コピーの実験によって強化されたのでより強さに拍車がかかったのでしょう。

【クラウドがモテる理由5】母性本能をくすぐるお豆腐メンタル

戦闘力が高くて頼りがいのある男、クラウド。しかしながら実は

 

恐ろしく繊細で傷つきやすい心の持ち主

 

なのです!真っ先に敵に向かって走り大剣をぶん回す姿からは想像もできないほど心はお豆腐のように壊れやすいのがクラウド。

そしてこれこそが彼最大の魅力なのではないかと推測しています。

作中、クラウドに守ってもらった女性キャラはたくさんいます。きっと皆さん頼もしい!とキュンキュンしたことでしょう。―――しかし、そんな頼もしさとは裏腹にメンタルは最弱。

クラウドは心が弱かったからこそジェノバ細胞に支配され、疑似人格を形成してしまいました。ソルジャーになるぜ!と大見得切って村を飛び出したのにも関わらず、ソルジャーになれなかったことが恥ずかしくて仕方なかったのです。

そんな心の弱さをジェノバにつけ込まれてしまったのが原作のクラウドくんでした。

さらにその後も自我を取り戻してようやく前向きになったのかと思えば、助けられなかったザックスやエアリスのことを見殺しにしたと思い悩み星痕という死の病を発症してしまいます。

そう、クラウドには

 

放っておいたら脆くて最悪死んでしまうのでは?と思わせる危うさ

 

があるのです。この危うさが女子たちを放っておかせないクラウド最大の魅力なのでしょう。

戦闘ではあれだけ頼りになるのに、こんなお豆腐メンタルなんです。クラウドは私が支えてあげなきゃ!私がいないときっと駄目になっちゃう!と女子たちが思うのも頷けます。

特にティファがその代表格なんじゃないかと思いますね。

ティファってクラウドばりにモテる子なはずですけど、なぜかずっとクラウドと一緒にいますよね。

個人的になんであんなめんどくさそうな男の世話してるんだろう他にもっと似合う人がいそうな気がする……とACを見る限りでは思ってしまいます。が!世話焼きキャラのティファなのできっとそんなめんどくさい手のかかる部分に心を鷲掴みにされているのかもしれませんね。

最後に

ということで今回はクラウドがなぜ女性キャラからあんなにもモテるのかを考察してみました。

ぱっと見じゃクラウドの男性的な魅力は分からない!と冒頭述べましたが、クラウドという人物を一つ一つ紐解いていくと実はモテ要素の塊であることが分かりましたね。

超絶美形(大前提)で強くて頼り甲斐があり、クールに見えて実は仲間思いで優しいギャップを持ち、それはそれは頼もしい男―――かと思いきや心が繊細で放っておけない危うさで母性本能をくすぐってくる。

これぞクラウド・ストライフが女子からモテまくる理由です!

 

ただ、何度もお伝えしていますがクラウドは顔が良いので大概のことは許されているところがあります。

クラウドがモテるからといってクラウドを真似れば誰もがモテるのか?と言われれば決してそうではありません!あくまで顔の良いクラウドだからこそ目を瞑ってもらえている部分もあるのです。

現実社会の恋愛においてクラウドをまるまるお手本にするのかなりリスキーなのであくまで参考程度に留めておくのが無難かなと感じます!

 

それでは長くなりましたがこの辺で!

 

 

 

本サイトに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

© 1997, 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA / ROBERTO FERRARI
LOGO ILLUSTRATION:©1997 YOSHITAKA AMANO