ブログ運営

【重要】あなたのブログを誰も見ないたった1つの原因【解決策も】

悩む人
悩む人
記事を書いても誰もブログを見ない。アクセスがない。どうすればアクセスは増えるの?

ブログを始めて間もなく、記事も全然頃は誰も見にきてくれないのは普通のこと。

しかし、30記事、50記事、とコンテンツを充実させているにも関わらず誰もアクセスしてくれないのには必ず原因があります。

 

本記事では

本記事の内容
  • いつまで経っても誰にもブログを読まれない原因
  • 誰も見ないブログを見てもらうための方法
  • 初心者さんがやりがちなアクセス0を招く勘違いとミス

このような内容をまとめています。

一生懸命書いた記事にアクセスがなく、心が折れかけている方はぜひ参考にしてみて下さい。

初心者がやりがち!誰も見ないブログにしてしまうミス3選

まずは初心者さんがやりがちな間違いから見ていきましょう。

あなたのブログを誰も見ないのは、意外にも初歩的なミスが原因かもしれません。

  1. 記事がインデックスされていない
  2. 競合が強すぎるキーワードを選びがち
  3. 記事のタイトルと見出しにキーワードが入っていない

詳しく解説します。

記事がインデックスされていない

書いた記事がGoogleのデータベースに登録されることをインデックスされる、と言います。

Googleはこの世の全てのページを把握している訳ではなく、あくまでインデックスされている記事の中から検索結果に表示させているに過ぎません。

よって、記事を書いてもインデックスされていなければ検索結果に表示されることはないんです。

つまり、誰にも見られません。

 

このインデックスされる、という概念をそもそも知らず、「記事を書いてもアクセスが集まらない!」と心折れる初心者さんは結構多いです。

Ruka
Ruka
私も最初は知りませんでした。どうして何記事書いても検索結果にすら表示されないんだろうって不思議で仕方なかったです笑

初心者さんのブログがGoogleに認識され、インデックスされ始めるのは早くて3ヶ月目以降です。

要するに、今書いた記事が検索結果に現れるようになるのは3ヶ月目を過ぎてから、ということ。

その間アクセスが0で誰も見なくてもあまり気にする必要はありません。

 

サーチコンソールでインデックス登録のリクエストを送りながら気長に待ちましょう。

競合が強すぎるキーワードを選びがち

検索結果の上位に企業がずらっと並ぶようなキーワードを選んでしまっていませんか?

あなたの記事がたとえインデックスされたとしても、競合が企業などの強過ぎる相手だと上位表示は狙えないため、下位にあるページは誰もアクセスしてくれないですよね。

 

これも初心者さんがやりがちなミスです。

例えば「脱毛」というキーワードは一ヶ月の検索ボリュームが10万〜100万あり、上位に表示されれば非常に多くのアクセスを見込めます。

しかし実際に検索して見れば分かる通り、上位に出てくるのはほぼ脱毛サロンやクリニックばかり。

これでは個人ブログでは勝てません。

個人が大手と競っても勝算はないので初めから避けた方が無難ですね。

 

選ぶのは、競合に個人ブログやYahoo!知恵袋が上位に出てくるキーワードです。

もっと言うと、「ブログ」「アフィリエイト」などの短いビッグキーワードではなく、2語、3語からなるロングテールキーワードを意識して選びましょう。

Ruka
Ruka
ちなみにこの記事も「ブログ 誰も見ない」というロングテールキーワードで記事を書いています。「ブログ」ではライバルが多過ぎ!強過ぎ!

記事のタイトルと見出しにキーワードが入っていない

これもありがちで非常にもったいないミスの一つです。

適切なキーワード選定をしていても、そのキーワードがタイトルと見出しに入っていなければ検索結果には引っかかりません!

 

そう。

それはつまり、やっぱり誰もブログを見ません!

見ませんというより見れません、ですね。

検索に引っかからなければ読者はあなたの記事に辿り着くことはできないんです。

 

読者の大半は検索エンジンの検索からあなたのブログにやってきます。

せっかく読者の悩みを解決する有益な記事を書いていても、検索で表示されなければ意味がないですよね。

 

選んだキーワードは必ずタイトルと見出し2に含めるようにしましょう。

例えばキーワードを「ブログ 稼ぐ」に決めたなら、タイトルは「初心者がブログで○万円稼ぐ方法○選」など。

見出し2にも不自然にならないよう、「初心者がブログで稼ぐことは簡単?難しい?」という感じでキーワードを含めていきます。

 

タイトルと見出しにキーワードを入れるだけでアクセス数がぐんと伸びる可能性もあるので、もし心当たりがある場合は一度記事を見直してみるのがおすすめです。

ブログを誰も見ない最大の理由→記事に需要がないから

記事はインデックスされている。

競合が弱いキーワードを見出しに含め、もう100記事くらい記事を書いている。

なのになぜ誰もブログを見ないんだろう。

 

そういう方もいるでしょう。

ノウハウで学んだことを活かしてるのにアクセスがないと、自分には才能がないのかも…なんて思ってしまいがち。

でもそれ、才能云々の話ではないのでご安心を!

 

結論から言うと,それは記事に需要がない=誰も検索してないキーワードで記事を書いてしまっているからです。

 

タイトルと見出しにキーワードを入れるのはとても大切なこと。

しかし、そのキーワードは実際に誰かが検索しているものなのでしょうか。

検索されているキーワード=需要がある

選んだキーワードは実際に検索されているかどうか。

それが全てです。

検索されている⇒需要あり。

ほぼ検索されていない⇒需要なし。

 

あなたにとってはとても興味があり、需要のある記事だとしても。

ほとんど検索されていないのならそれはブログ運営においては需要がない、とみなされます。

 

例えば「晩御飯」をキーワードにしてみます。

  • 「晩御飯 献立」→月に100〜1000の検索ボリューム
  • 「晩御飯 平均 時間」→ほぼ検索されていない

これを見ると、後者のキーワードは需要がないと言えますね。

よって、「共働き夫婦の晩御飯の平均時間は○○だった」というタイトルで頑張って記事を書いても、残念ながら誰も検索しません。

 

結論。

こういう誰も検索しない需要のない記事を50記事、100記事と量産してもアクセスは集まらない。

いつまでも誰も見ないブログのままなのです。

誰も見ないブログを見てもらうための方法

では、誰も見ないブログからみんなに見てもらえるブログにするにはどうしていくべきでしょうか。

 

方法は以下の3つ。

  1. 検索されているキーワードを選ぶ
  2. 外部リンク(被リンク)対策をする
  3. 3ヶ月から1年はブログを続ける

一つずつ解説します。

検索されているキーワードを選ぶ

最重要です。

アクセスを集めるなら検索されているキーワード選びを心がけましょう。

 

需要があるキーワードの見つけ方として最も簡単なのは、検索エンジンを利用する方法です。

検索ボックスにキーワードを一つ入力してみて下さい。

 

「晩御飯」と入れただけでもサジェストにたくさんキーワードが出てきました。

これこそが検索されている、需要のあるキーワードです。

 

さらにもう一つキーワード探しの方法を紹介します。

上記はラッコーキーワードというツールを使った画像です。

 

ここに表示されたたくさんの関連語も、全て実際に検索エンジンで検索されている需要のあるキーワード。

検索エンジンでサジェストキーワードを調べるのも手軽ですが、数に限りがあるのでこういったツールはどんどん利用して下さい。

ラッコキーワードは無料で使える神ツールです。

 

基本的にはこの中からキーワードを選べばOKですが、Googleキーワードプランナーを併用して検索ボリュームも一緒に確認するようにしましょう。

 

いくらサジェストキーワードを選んだとは言え、検索ボリュームにはかなりの差があります。

検索されてないキーワードはもちろんNGですが、検索され過ぎてるのも競合が多いから×です。

外部リンク(被リンク)対策をする

当たり前ですが、記事が検索結果の上位に表示されればアクセスは右肩上がりに増えます。

自分の記事を検索結果の上位表示させるための対策はSEO(サーチエンジン最適化)対策と呼ばれており、ブロガーのほぼ全員が取り組んでいると言っても過言ではありません。

 

そんなSEO対策の一つとして重要視されているのが、外部リンク(被リンク)です。

Googleは、外部の高品質なサイトにリンクを貼ってもらえる(=被リンクを獲得している)サイトを高く評価します。

Ruka
Ruka
理屈としては「出来のいいサイトにリンク貼ってもらってるってことはそのサイトも出来がいいってことだよな」って考え方ですね。

 

被リンクだけが検索結果の上位表示に影響する訳では決してありませんが、重要な役割を担っているのは間違いありません。

 

とは言え、初心者さんのブログは見つけてもらうことすら稀なのにリンクまで貼ってもらえるなんてことは奇跡に近いです。

被リンクの自然発生は待っていてもほぼ起きません。

 

ということで初心者さんは無料サービスを使って自分で被リンクを獲得する作業をしましょう。

それってありなの?と思われがちですが、全然ありです。

 

被リンクを無料で獲得できるサービスは以下の通り。

会員登録して、自分のブログのURLを連携するだけで被リンク獲得です。

全部無料なのでやらない手はありません。

下記記事も参考にしてみて下さい。

lit.link(リットリンク)を使った被リンク獲得方法【ドメインパワーが上がる】 自分の記事を検索上位に表示させるためには高品質なサイトにリンクを貼ってもらい(=被リンク)、ドメインパワーを向上させる必要があり...
【簡単】ぺライチを使った被リンク獲得方法【ドメインパワーを上げる】 本記事ではこのようなお悩みを抱えた方の疑問にお答えします。 ペライチって何? 『ペライチ』はWeb上で簡単に...
【簡単】ブログサークルを使った被リンク獲得方法【ドメインパワーを上げる】 ブログサークルとは、簡単に言うとブロガーたちの交流サイト。 同じ趣味や共通点を持つ仲間と交流できるだけでなく、プロフィール...

3ヶ月から1年はブログを続ける

ブログを見てもらいたいなら、根気よく運営を続けていきましょう。

ブログは始めてすぐにアクセスがドーンと増えて稼げるわけではありません。

 

多くの人に記事が読まれているトップブロガーも含め、最初は全員アクセス0からスタートしています。

何ヶ月も、もしかすると何年も日の目を浴びていなかった時期があったのです。

Ruka
Ruka
私も1日に5人以下しかアクセスしない時期が1年ほど続きました。今はばらつきもありますが月間1万〜2万PVくらいの間をうろうろしています。続けたおかげで去年のアクセス数から見違えるほどに増えました!

 

ブログは続けてこそ意味があります。

試行錯誤を繰り返しながら続けて、ようやく多くのアクセスを得て収益になるのです。

 

1年くらいの虚無期間は覚悟しましょう。

目が出る前にやめてしまう人が大半で正直もったいないです。

 

もちろん根詰め過ぎず、適度に休息をとって下さいね。

自分の順位を知って次のステップへ!

アクセスを増やすための次のステップとして大事なのは、自分の記事が検索結果の何番目に表示されているのかを知ることです。

検索順位が分かればどの記事を優先してリライトすべきかが明確に見えてきます。

 

順位確認ツールとして利用者が多く有名なのは「Rank Tracker」「GRC」ですね。

ブロガーが初期に投資しておくべき必須ツールですが、パソコンにインストールして使用するためスマホからは見れず利便性が悪いなどのデメリットもあります。

 

そこで初心者さんにおすすめなのが「Nobilista(ノビリスタ)」

2021年10月にリリースされたばかりの新しい検索順位チェックツールですが、その使い勝手はかなり良いんです。

【比較あり】Nobilista(ノビリスタ)のメリット・デメリット徹底レビュー【初心者おすすめツール】 まず結論から言うと、「Nobilista(ノビリスタ)」という製品が上記のお悩みをばっちり解決してくれるでしょう。 ...

インストール不要でログインすればすぐブラウザ上で使えるようになるので、わざわざパソコンを起動しなくてもいいのが便利。

7日間の無料トライアルがついているのでぜひ一度試してみて下さい!

検索順位チェックツール【Nobilista】
↑↑公式ページはこちらから↑↑

まとめ

本記事では「あなたのブログを誰も見ないたった一つの原因と解決策」について解説しました。

 

再度まとめると、

  • ブログを誰も見ない原因→検索されないキーワードで記事を書いているから
  • 解決策→検索されているキーワードを選定して記事を書く

となります。

 

全然検索されないキーワードで記事を書いていては50記事、100記事と積み重ねていってもいつまでも誰も見てくれないまま……。

それではブログが嫌になってしまうかもしれません。

 

ぜひ初心者さんのうちにキーワードの検索ボリュームを調べるくせをつけましょう。

この概念があるかないかで結果はかなり変わってきます。

アクセス数を稼いでいる人はやはり需要のあるキーワードを選んで記事を書いてるんですよね。

 

ブログでアクセスを集めるためにはキーワード選びがとにかく重要!

これが本記事でお伝えしたかったことです。

 

この記事がアクセスがなく悩んでいる初心者さんのお役に立てたら幸いです。

ではまた!