エンタメ

【願望】スラムダンク映画2022は山王戦の可能性あり?期待しちゃってOK?【THE FIRST SLAM DUNK】

バスケットマン
バスケットマン
スラムダンクの新作映画、超楽しみ!で、内容は?噂では山王戦が濃厚って聞くけど本当?教えて詳しい人!

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容
  1. そもそもスラムダンクの山王戦って何?
  2. 2022年公開の新作映画が山王戦と予想される理由
  3. 新作映画は二部構成の可能性あり?
  4. スラムダンクを無料で視聴する方法

スラムダンクの新作アニメ映画が2022年12月3日に公開されることになりました。

タイトルは「THE FIRST SLAM DUNK」。

しかしながらその内容はまだ明らかになっておらず、ネット上では「もしかしてあの山王戦が描かれるのでは…?」と言う予想が飛び交っています。

 

ということで本記事では「山王戦が濃厚と言われる理由」を考察してみました。

映画スラムダンクでファンが熱望している「山王戦」って何?

スラムダンクが連載されていた頃はまだ生まれていなかった現役の若者たちからすると、

「山王山王って、一体何をはしゃいでいるんだろう」と、心躍らせているおじさんおばさんたちを白い目で見ているかもしれません…

 

山王戦とは、原作スラムダンクのクライマックスで描かれた試合のこと。

山王工業高校は高校バスケ界の頂点に君臨する高校であり、主人公・桜木花道の所属する湘北高校のインターハイ2回戦の対戦相手です。

ただでさえ高校界の絶対王者である山王。

さらに、湘北と対戦する今年度のチームは「過去最強の山王」とまで評されるレベル…。

 

絶望的な状況に陥りながらも、絶対に勝つことを諦めない花道たち。

 

「お前に華麗なんて言葉が似合うか?赤木…お前は鰈(カレイ)だ、泥にまみれろよ」
「もう俺にはリングしか見えねえ」
「晴子……お前が連れてきた変な男は湘北に必要な男になったぞ」
「俺もアメリカに行くよ 今日、ここでお前を倒していく」
「大好きです 今度は嘘じゃないっす」
「左手はそえるだけ」

 

山王戦で泣かなかった人はおそらくいません。

20ページくらいセリフ全くなくて絵だけのシーンとかもあるのに号泣します。

読んだことある人は首がもげるくらい頷いてるはず。

Ruka
Ruka
何度も繰り返し読んでいて結末を知っていても、読むたび胸が熱くなる山王戦!見開きで描かれた、犬猿の仲である花道と流川がハイタッチを交わすシーンには込み上げてくるものがあります!!

山王戦はアニメ化されていない

と、まあそんな感じで()とにかく感動的で胸アツな試合である山王戦。

しかし、90年代に放送されていたアニメ版はインターハイ前で終了しており、山王戦は描かれずに終わっています。

インターハイのアニメ化を熱望するファンがいまだ大勢いる中、ついに2022年新作のスラムダンク映画が発表されたとなれば、

 

つ、ついに山王戦が見られるのでは!?

 

と期待に胸を膨らませてしまうわけなんですね。

映画スラムダンクの内容が「山王戦」と予想される理由

公開まで約3ヶ月となった現在も、映画の詳細は発表されていません。

Ruka
Ruka
引っぱる……引っぱるよォ……でもまだあわてるような時間じゃない

発表されたのは、7月7日に特報として公開された19秒の映像のみ。

 

この映像から、「スラムダンクの映画が山王戦ではないか?」と予想されているのですが、その理由は以下の通り。

  1. 花道が坊主
  2. 円陣を組んでいるスタメンが山王戦と一致
  3. ユニフォームが赤
  4. アニメオリジナルならさっさと内容発表してるんじゃ?

一つずつ見ていきましょう。

【予想①】花道が坊主

特報映像を含め、これまで公開されている花道のビジュアルは坊主頭です。

初期の花道はリーゼントでしたが、坊主になったのは物語中盤、神奈川の代表を決めるインターハイ予選決勝リーグで海南大との対戦後。

自分のパスミスが負けの一因になったと感じた花道は、これまでの特徴的だったリーゼントをやめて坊主頭になりました。

 

発表されている花道のビジュアルが全て坊主なので、映画では少なくともインターハイ予選以降のストーリーになると予想がつきますね。

【予想②】円陣を組んでいるスタメンが山王戦と一致

現在公開されているティザーサイトのTOP画像では、湘北高校が円陣を組んでいる様子が描かれています。

左上から順に、

  • 11番:流川
  • 4番:赤木
  • 10番:桜木
  • 7番:宮城
  • 14番:三井

となっており、

このメンバーは山王戦のスタメンと一致しています。

【予想③】ユニフォームが赤

また、湘北のユニフォームが赤であることも山王戦では?と予想される理由の一つとなっています。

 

原作では山王戦の前にインターハイ1回戦の対戦相手として大阪の豊玉高校とも試合をしていますが、アニメでは豊玉も描かれていません。

ということは純粋にアニメの続きからと考えると、映画は豊玉戦なのではないかと予想する声も上がっていました。

Ruka
Ruka
や、なんなら豊玉戦だって見たいんだよなあ!!もう全試合見たいんだよ!!

 

しかし、漫画では豊玉戦での湘北のユニフォームは白になっているので、残念ながら豊玉戦がメインである可能性は低いと言えるでしょう。

とはいえいきなり山王戦の突入するにはアニメとの繋がりが不自然になってしまうため、メインではないものの何かしらの形で豊玉メンバーが描かれる可能性はじゅうぶん考えられますね。

【予想④】アニメオリジナルならさっさと内容発表してるんじゃ?

これまでスラムダンクは4作品の映画が公開されてきましたが、どれもアニメオリジナルストーリーでした。

この流れから、今作もオリジナル作品である可能性は捨てきれません。

 

とはいえ、前述の通り山王戦を連想させる点がいくつもあることに加え、

  • アニメの続編を待つファンがいまだ多い
  • 20年以上前の作品を今さら新作映画として発表するってそういうことよな?
  • 今作はスラムダンク映画で初めて監督・脚本が井上先生ご本人
  • そもそもアニメオリジナルならここまで期待値爆上げさせる?

などなど、予想というかもはや続編やってくれ!っていうファンの願望が溢れ出してしまっている状態なので、もう山王戦以外をやる必要性が理由があるのか?とも考えられますよね。

 

そもそも、オリジナルにするとしたら一体どこを描くことになるかも想像できません。

赤木がチームにいる点から、引退後のストーリーにはならないはず。

Ruka
Ruka
引退後は黒板漫画の「あれから10日後」ですでに描かれていますしね

オリジナルの高校を登場させて対戦相手としてぶつけるにしても、アニメ版がちょうど豊玉戦の直前で終わってるにも関わらず、なぜわざわざ既存の試合ではなく新キャラ放り込むよ?ってなりません?

 

アニオリなら、ここまで内容を秘密にもしないでしょうし。

この辺りは勝手に期待し過ぎてしまっている部分もあるのでなんとも言えないのですが。

映画スラムダンクが二部構成である可能性も捨てきれない

今作のタイトルには「THE FIRST」がついています。

もちろん意味は「最初の、1番目の」であることから、「SECOND」「THIRD」…と、続編がある可能性もゼロではなくなってきました。

だって山王戦が約2時間で収まる?

原作のスラムダンクは試合数が少なく、そのぶん一試合が丁寧に描かれています。

この点から、山王戦が映画化するとしても約2時間の尺に収まりきるのか?という懸念も。

 

原作だと山王登場〜最終話までは約60話近くあります。

これを2時間の尺に収めるのは余程カットしなければ無理なのでは?とも思いますが、二部構成以上となれば現実的です。

例えば

FIRST 豊玉〜山王戦(前半)
SECOND 山王戦(後半)

これだと、無理なく収まるような。

忘れちゃいけない豊玉戦

前述しましたが、流れからして豊玉を完全に切って山王戦に突入するのは不自然です。

メインで描くことはなくても、豊玉と戦うシーンが盛り込まれつつ山王戦に挑む流れが自然なので、そう考えるとやはりFIRSTだけだと尺的に無理があるんですよね。

ファンとしてもなるべくなら余すところなく映像化してほしいところ。

Ruka
Ruka
丁寧に試合が描かれるなら何部作になっても追いかけるし待てます…!!だってもう、96年のアニメ終了から26年も待ったんだぜ…!!

まだスラムダンクを見たことがない方へ

結論。スラムダンクをまだ見てないなんてもったいないです。

いや、なんならこれからあの感動を味わえるのかと思うと羨ましさすら覚えます。

 

作画が古い?

リーゼントがダサい?

設定に時代を感じてしまう?

 

そんなもの、見始めたら面白くて2秒で忘れるから大丈夫だよ!!!!

90年代のアニメはオリジナル部分も多く横道にそれがちですが、スラムダンクは比較的原作に沿って進むのでアニメだけでもじゅうぶん楽しめます。

 

スラムダンクのアニメ(全101話)と映画4作品はすべてU-NEXTで視聴可能。

U-NEXT31日間無料で体験できるので、映画公開前に一気見してしまいましょう!

U-NEXTを体験してみる

完全無料で楽しみたい方は必ず31日以内に解約の手続きを行ってください。自動では解約されません。

豊玉戦~山王戦を読むなら漫画で!

アニメで放送されていない部分はぜひとも原作を読んでください。

というか、アニメ見終わったら続きが気になってナチュラルに漫画に手を出しますから、絶対。スラムダンクを途中でやめるとか無理だから。

 

スラムダンクの原作は3種類発売されており、電子書籍はありません。

単行本 全31巻(アニメの続きは23巻から)
完全版 全24巻(アニメの続きは18巻から)
新装再編版 全20巻(アニメの続きは15巻から)

 

Ruka
Ruka
個人的におすすめは完全版です!お高くなりますが、井上先生のイラストがおしゃれで美しい~~~!!!並べた時も圧巻です!!

【最後に】期待しすぎず続報を待とう!!

本記事では「2022年公開のスラムダンク新作映画が山王戦と予想される理由」について解説しました。

 

再度まとめると以下の通り。

  1. 花道が坊主だからインターハイ予選後の話では?
  2. しかも円陣を組んでいるスタメンが山王戦と一致
  3. 着ているユニフォームが赤!(豊玉戦→白、山王戦→赤)
  4. アニメ版がインターハイ直前で終了している
  5. 山王戦の映像化を待ち望むファンも多い
  6. てかそもそも山王戦じゃないのに今さら映画化する?

 

ただ、何事も期待しすぎはよくないです。

個人的に是非とも山王戦であれ!!とは思っていますが、単純に過去のアニメシーンをリメイクして映画にしちゃいました♪なんてこともなきにしもあらずですから。

本記事はあくまでただの予想ですので、違った時はごめんなさい!

期待しすぎず、でもやっぱりちょっと山王戦であることを楽しみにもしつつ公開日を待ちましょう!

 

 

今回は以上です。

最後までお付き合いありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ