エンタメ

【7巻】ミステリと言う勿れをネタバレ徹底解説!【23話(Episode10-2)】

この記事は『ミステリと言う勿れ』第7巻23話(Episode10-2)のネタバレを含んでいます。

この記事で紹介するのは『ミステリと言う勿れ』第23話(Episode10-2)のネタバレと感想になります。

前回のお話・22話(Episode10)のネタバレはこちら。

【7巻】ミステリと言う勿れをネタバレ徹底解説!【22話(Episode10)】 この記事は『ミステリと言う勿れ』第7巻22話(Episode10)のネタバレを含んでいます。 この記事で紹介するのは『...

1話から最新話までの記事を一覧でまとめたものがこちら。読みたいネタバレ記事にすぐアクセスできます。

【ネタバレ注意!】ミステリと言う勿れ・ストーリー全巻まとめ【1話から最新話まで】月間フラワーズで連載中の大人気漫画『ミステリと言う勿れ』。2022年1月からは月9で実写ドラマも放送されています! この記事では当...

【第23話(Episode10-2)】嘘をできるだけ【ネタバレ】

そのワインには毒が入っていると言った整の言葉に、一瞬静まり返るリビングルーム。

そして整は蔦に、書庫から見つかったヒントから推理するに出題された夫婦の話はあなたと奥さんのことでは?と問いかけたのです。

厳しく激しい束縛で彼女に執着し、彼女はそれが苦で自殺を図ったのではないか―――……と。

だから蔦を恨んだ妻が道連れにしようと記念のワインに毒を入れている

整はそう結論づけました。

 

すると蔦は、正解だがこれは全てゲスト用に自分が仕掛けた作り話だったとネタばらしをしたのです。

謎解きはこれで終わりかと思いきや、橘高だけがこんな出題をするなんて天達がかわいそうだと激昂

実は5年前この場所で、本当に一人の女性が亡くなっていたのです。それは天達の恋人であり、整が幼い頃からお世話になっていた心理カウンセラーの美吉 喜和(みよし きわ)でした。

喜和は蔦が考えた謎解きと同じように実際にストーカーにつけ回されて命を奪われたのです。しかも、今全員がいるこのリビングルームの暖炉の前で―――……!!

 

心理カウンセラー兼画家としてささやかに暮らしていたという喜和。

ある時ストーカー化した患者に執着され、天達たちは危険にさらされた喜和を保護するためこの別荘にかくまいました。

しかし。

ごくわずかな人間しか居場所を知らなかったはずなのになぜだかストーカーにこの場所がバレてしまい、彼女が一人でいる時を狙って押し入ったストーカーと共に亡くなってしまったのです。

橘高はこのことを悔やみ、天達を思ってなのかあの日に時間を巻き戻せたら…と呟くのでした。

 

その後、ひょんなことから今晩のカレー作り担当になってしまった整。

普段自分の分しか作らない整は目の前に並べられた大量の食材に圧倒されますが、キャンプで普段から料理慣れしているという橘高も一緒に手伝ってくれることに。

何も起こっていない。穏やかな時間。しかし整はとある違和感に気付いていました。

カレーの完成もいよいよ間近となり、立ち込める香りにテンションの上がる蔦。橘高はカレーの前に自分の持ってきたワインを開けようと言いますが―――……整だけは冷や汗を流して。

そのワインは飲まない方がいい

と再度告げたのでした。

【ミステリと言う勿れ】23話感想

世話焼きで友達思いの橘高ですが、彼が用意したワインを飲まない方がいいという整。整は一体橘高の何に気付いているのでしょうか。

天達の恋人だった喜和の死についても天達本人より過剰に反応していますね。それは彼を気遣う気持ちから来た怒りなのか、それとも別の何かがあるのか……。

一人だけ用意された部屋を使わず、お箸やお皿も自前のものを使う橘高。

整がカレーの準備を押し付けられて困っている時もフォローに入ってくれた優しい人なのですが、その時も手には手袋をしており……明らかに自分の痕跡を残さないよう行動している気がします。

 

そしてこのエピソードで登場した喜和は、整の人格形成に深い影響を与えた人物と言っても過言ではありません。

整が今のように目で見たものについて常々考え、それを誰かに話すようになったのは喜和の助言があったからなのです。一人ぼっちで家に帰りたくなかった整に救いの手を差し伸べてくれたのが彼女でした。

その流れから天達とも昔から交流があり、彼の勤める大学を選んだのです。

 

ちなみにどうやらネット上の一部では天達が最終的なラスボス?黒幕説が流れていますが、真偽のほどはまだ定かではありません!まだファンの憶測に過ぎないといった段階です。

ただ、ミステリーでは主人公に近しい人物が裏切るのは鉄板なのでその辺りから天達怪しくない!?と感じながら読む人も多いんでしょうね。

確かにエピソード2.5で名前だけ登場したカウンセラーの鳴子が黒幕ではやや予想通りな気がしますし、原作を読んでいる限りだと鳴子は黒幕というより彼もまた誰かの駒として使われているだけな気がするんですよね。

もっと陰に全ての糸を引いている誰かがいるような……。

それが天達だったら劇的にショックを受けます。展開としては面白いですが、本当にそうだったら後味の悪いラストになって心臓が持つかどうか分かりません!!

天達黒幕説も時間があれば別記事で考察してみたいな〜と思ってます!

【ミステリと言う勿れ】の最新巻を無料で読むには?

ミステリと言う勿れの原作をいち早く読みたい方は下記で紹介している電子書籍サイトの無料体験や無料で付与されるポイントを利用するのがオススメですよ!

U-NEXT 31日間の無料体験あり。申込すれば600円分のポイントがもらえるので原作まるまる1冊分無料で読むことができます。
さらに作品購入でなんとポイント還元40%!U-NEXTでは動画も豊富に配信されているので、漫画だけでなく動画も楽しみたい方はこちらがオススメですよ。
eBookJapan 今なら無料会員登録で6回分の半額クーポンを獲得できます!
ミステリと言う勿れの原作は1冊462円ですが、クーポンを利用すれば231円で購入することが可能!
eBookJapanでは日々セールが行われているのでオトクに漫画を購入したい方は要チェック!現在2巻まで無料公開中♪お見逃しなく。
まんが王国 無料会員登録OK!ポイントを使用してオトクに漫画を読みたい方に!ポイントを購入し、ポイントを使用して漫画を読めばなんと最大50%ポイント還元!
漫画をまとめ買いする人にはかなりオトク。他の漫画もまとめて読んでみたいと考えている方には特にオススメです!
【7巻】ミステリと言う勿れをネタバレ徹底解説!【24話(Episode10-3)】 この記事は『ミステリと言う勿れ』第7巻24話(Episode10-3)のネタバレを含んでいます。 この記事で紹介するの...