エンタメ

【1巻】ミステリと言う勿れをネタバレ徹底解説!【2話(Episode2前編)】

この記事は『ミステリと言う勿れ』第1巻2話前編のネタバレを含んでいます。

この記事で紹介するのは『ミステリと言う勿れ』第2話(Episode2)前編のネタバレと感想になります。

1話のネタバレはこちらから。

【1巻】ミステリと言う勿れをネタバレ徹底解説!【1話(Episode1)】 この記事は『ミステリと言う勿れ』第1巻1話のネタバレを含んでいます。 2022年1月より、菅田将暉さん主演で実写ドラマ...

【第2話(Episode2)前編】会話する犯人【ネタバレ】

今日もまた自宅でカレーを作っている整。

するとそこにやってきたのは、大隣署の池本刑事。子供が生まれたことで整から何かアドバイスをもらおうとやってきたというのです(笑)

予定があるから手短にお願いしますという整をよそに、池本はそれとは全く別件を話し始めます。

まだ報道には上がっていないが、ちょっと嫌な連続殺人事件が起きている―――とのこと。

整なら警察とは違う視点で事件を見てくれるような予感がして相談をもちかけた池本でしたが、「僕はただの学生で探偵でも助手でもありません」と部屋から追い出されてしまいます。

 

今日は美術館で行われている印象派展の最終日。整はそこに行く予定だったのですが、池本が押しかけてきたおかげで出るのが遅くなってしまった様子。

ウキウキ気分で歌いながらバス停へ向かうとそこにはもうすでにバスが到着しており、整は転がり込むように慌ててバスに飛び乗ります。

突然乗り込んだ整をじーっと見つめる乗客たち。

 

整は空いている席に腰を下ろし、しばらくしてうとうとしていると―――乗客たちが何やら騒がしくしていることに気付きます。

どうやらバスが、いつもと違う走行経路を走っている……。

目的地の美術館もどこにもありません。

そこに立っていたのは、ナイフを手にした男の姿―――!!そう、なんとバスはハイジャックされてしまったのです!

 

犯人の男は乗客全員のスマホを集めて連絡手段を立ったあと、バスの外で何やら作業をしています。

男はバスに戻ると、「全員フルネームと仕事、目的地、それと自分の欠点を1つ教えろ」と言いだします。狼狽える乗客をナイフで脅し、乗客たちは言われるがまま自己紹介を始めるのでした。

しかしそこで怯まない整は、男に「あなたのフルネームと目的と欠点は?」と聞き出します。男の名前は犬堂(いぬどう)オトヤ―――…

一方で整は、同じ乗客のイケメン院生・熊田 翔(くまだ しょう)と「このバスジャックの目的は何なのか」を話し合っていました。翔はお金が目的なのではない。そう言うのです。

 

時間が経つにつれて苛立ちを隠せなくなる乗客たち。

そんな中、トイレ休憩と称してバスが一度停止します。一人ずつ行け。逃げたら残り全員が皆殺しになると脅されながら……。

最初に外へ出た整が見たものは、バスの外装。なんと路線バスから観光バスへと外装が変更されていたのです。犯人が最初に何かしていたのはこのカムフラージュ作業だったのか。

観光バスならどこを走っていても変じゃない。だから誰も通報しないのか―――…用意周到で、変なバスジャック。

整はその時、池本から連絡先を渡されていたことを思い出します。誰かが見てくれることを期待して助けを求めるメモを壁に貼り付け、バスの中へと戻ります。

 

再び走り始めたバス。その中でオトヤは再び乗客たちに質問をします。「どうして人を殺してはいけないのか」と。怯えたり苛立ちを隠せない乗客たちの中で、整は淡々と話し始めます。

整に論破され逆上したオトヤは、ついに整に向けてナイフを振りかざし―――!!間一髪で翔が整を庇い、その隙に乗客の一人だった坂本 正雄がオトヤを抑え込んだのです!

坂本の勇気に拍手をする乗客たち。これで一件落着と思いきや…

なんと今度は、オトヤの代わりに坂本がナイフを全員に向けたのです!!

「すまん兄貴…」と呟くオトヤ。坂本は偽名であり本名は”犬堂ガロ”。実はオトヤと坂本は兄弟で、バスジャック犯のグルだったのです……!!

 

振出しに戻ってしまった乗客たち。今度はガロが乗客たちに「一番嫌だと思う死に方を教えろ」と尋ねます。その質問に翔は、「生き埋め」と答えるのでした。

不穏な空気の中で、バスはどんどんと山奥へと向かって行きます。

これまでのオトヤの言葉の節々から、このバスジャックの目的がお金ではなく乗客たちそのものにあることを整は見抜きます。そんな時、ガロが突然バスジャックの終わりを乗客に告げ―――…

目的地に着いた。ようこそ犬堂家へ。

辿り着いたその先は――――なんと、犬堂兄弟の自宅。乗客を招き、これからここで一体何が行われるというのでしょうか。

【ミステリと言う勿れ】2話前編感想

ということで新たな事件が発生した2話前編。整はまた事件に巻き込まれてしまいましたね(探偵役はそういうもの…)。

今回のバスジャックの目的は身代金ではなく乗客たち自身

犬堂兄弟は一体乗客から何を知りたいのでしょうか。

そして乗客に目的があるのなら、ここに居合わせた人々は果たして本当に偶然居合わせただけなのか…意図的に集められた?それとも、いつも同じ乗客しか乗らないバスだと知っているからバスジャックされた…??

ただ整だけは明らかに偶然紛れ込んでしまったんでしょうが。

全員が何かしらの闇を抱えているようで、どの人物も疑わしく見えてきます……。

 

後編にどんな展開が待っているのか気になってしまいますね!

【ミステリと言う勿れ】Episode2の後編を読むには?

後編の続きが気になる方は電子書籍サイトの無料体験や無料ポイントを利用するのがオススメです!無料会員登録すれば今すぐ続きが読めますよ!!

U-NEXT 31日間の無料体験あり。申込すれば600円分のポイントがもらえるので原作まるまる1冊分無料で読むことができます。
さらに作品購入でなんとポイント還元40%!U-NEXTでは動画も豊富に配信されているので、漫画だけでなく動画も楽しみたい方はこちらがオススメですよ。
eBookJapan 今なら無料会員登録で6回分の半額クーポンを獲得できます!
ミステリと言う勿れの原作は1冊462円ですが、クーポンを利用すれば231円で購入することが可能!
eBookJapanでは日々セールが行われているのでオトクに漫画を購入したい方は要チェック!
まんが王国 無料会員登録OK!ポイントを使用してオトクに漫画を読みたい方に!ポイントを購入し、ポイントを使用して漫画を読めばなんと最大50%ポイント還元!
漫画をまとめ買いする人にはかなりオトク。他の漫画もまとめて読んでみたいと考えている方には特にオススメです!