エンタメ

【5巻】ミステリと言う勿れをネタバレ徹底解説!【17話(Episode8-4)】

この記事は『ミステリと言う勿れ』第5巻17話(Episode8-4)のネタバレを含んでいます。

この記事で紹介するのは『ミステリと言う勿れ』第17話(Episode8-4)のネタバレと感想になります。

前回のお話・16話(Episode8-3)のネタバレはこちら。

【5巻】ミステリと言う勿れをネタバレ徹底解説!【16話(Episode8-3)】 この記事は『ミステリと言う勿れ』第5巻16話(Episode8-3)のネタバレを含んでいます。 この記事で紹介するのは...

1話から最新話までの記事を一覧でまとめたものがこちら。読みたいネタバレ記事にすぐアクセスできます。

【ネタバレ注意!】ミステリと言う勿れ・ストーリー全巻まとめ【1話から最新話まで】月間フラワーズで連載中の大人気漫画『ミステリと言う勿れ』。2022年1月からは月9で実写ドラマも放送されています! この記事では当...

【第17話(Episode8-4)】カエルの炎描【ネタバレ】

あなたが香音人さんを殺した?

僕は香音人さんという人をこの家に来てから一度も見ていない。

整の言葉に陸太は目を見開きます。一体何を言っているのか全く理解できないとでもいうように。

 

―――……そう。この家に、香音人という人間は最初からいなかったのです。

香音人として話をしていたのは陸太自身。香音人の姿が見えているのは陸太ただ一人だけ。

整から真実を告げられた瞬間、全てが現実へと引き戻されていく陸太。

彼だけに見えていた香音人の幻は消え去り、代わりに目に映ったのは床にこびりついた香音人の血痕でした。

それを見て陸太は思い出してしまったのです。

助けたつもりの子供たちが誰も幸せになっていないことを知った香音人がもう天使をやめると言ったこと。

香音人が天使じゃなくなれば、もう自分は不必要な人間になり彼に捨てられてしまうのではないかと恐怖に駆られたこと。

その焦りと恐怖から、香音人を刺してしまったことを―――……。

 

香音人の死を受け入れらず強い後悔の念を抱いた陸太。結果として一人だけ香音人の幻覚を見るようになり、無意識のうちに香音人に成り代わって放火を続けていたのです。

本物の香音人の遺体は、一年も前からずっとこの家の冷凍庫に隠されていました。

 

そんな時、どこからか突然ライカが現れます。

驚く整をよそにライカは一直線に冷凍庫へ向かい、中で眠る香音人にやっぱりこんなことだろうと思ったと語りかけたのです。最近の天使の火事は雑であなたの仕業じゃないと思ったと―――。

そしてすぐにいつものように数字の暗号文で彼に話しかけます。その意味は

君の炎に助けられて苦痛は過ぎ去り喜びに満ちているという、感謝の言葉を述べたものでした。

それを知った整は、彼女もまた以前天使を呼んだことがあるのだろうか―――……そう思ったのです。

 

 

こうして事件が解決したところで、整にはまだ引っかかる点がありました。

それは陸太が数字の『6』と『9』にも見える蟹座マークのピアスをしていたこと。そういえば先日出会った爆弾魔の三船も同じような山羊座マークの指輪をしていたっけ。

そして我路が送ってきた指輪にも射手座のマークが。

これらには一体何の関係性が―――……???

【ミステリと言う勿れ】17話感想

このエピソードは今回で終了ですが、まさかの展開が待っていましたね。

天使だと思っていた香音人は1年前に殺されており、幻覚を見ていた陸太が彼に成り代わって放火をしていたという……!!

エピソード8に登場していた香音人は全て陸太の幻想が創り上げたもの。それは慕っていた香音人を自らの手で殺害してしまったという苦しみから逃れようとした結果なのでしょう。

 

陸太が最も恐れていたのは、香音人が放火をやめてしまうことではなく、彼に見放されてしまうことでした。

陸太は公園や病院にいる虐待を受けている様子の子供に声をかけ、その子を香音人に紹介することで彼の役に立っていると思っていました。尊敬する香音人に必要とされる―――それこそが陸太の全てでした。

だからこそ、天使をやめることは陸太にとっては恐怖そのものなのです。自分を形成する全てがなくなってしまうから。香音人の役に立てなくなるから。そうなれば彼もまた自分を捨ててしまうだろうから、です。

これまで壮絶な虐待を受け続け、誰からも愛されずにいた陸太。彼にとって心の拠り所は香音人だけ。

でも、本当はたとえ天使をやめたとしても香音人は陸太を見捨てるつもりなど最初からなかったのです。その真実を彼が知ったのは、香音人の死の間際でした。

自分の思い違いで大切な香音人を殺してしまった―――……その強い後悔が香音人の幻覚を創り出すまでになってしまったのです。

悲しいすれ違いですね。

 

もちろん、香音人も陸太も犯罪者です。彼らの行いを擁護することはできませんし、2人ともいなくなったことで今後はこんな事件が起きることもなくなるでしょう。

虐待されていた子供たちも一時的に苦痛から逃れられはしましたが、その後はまた別の苦しみを背負うことになってしまいました。

しかし、結局どうしてあげることが一番の解決策だったのか……難しいテーマのエピソードだっただけに読み終わってからも深く考えさせられる回でした。

 

そして、ライカが整を誘導していたのは自身が香音人にもう一度会いたかったからだったんですね。

彼女が香音人に感謝の意を述べていたということは、彼女もまたどこかで香音人を呼び、親を殺してもらっている人間の一人なのでしょう。ちょっと驚きの事実ですよね。

一体彼女の過去には何があったのでしょうか。親を殺してしまい病んでいく子供が多い中でライカだけは唯一救われたと言っています。

その真意は―――???

ライカはまだまだ謎がいっぱいのキャラなので今後どういう事実が判明するのかとても気になりますね!

【ミステリと言う勿れ】の最新巻を無料で読むには?

ミステリと言う勿れの原作をいち早く読みたい方は下記で紹介している電子書籍サイトの無料体験や無料で付与されるポイントを利用するのがオススメですよ!

U-NEXT 31日間の無料体験あり。申込すれば600円分のポイントがもらえるので原作まるまる1冊分無料で読むことができます。
さらに作品購入でなんとポイント還元40%!U-NEXTでは動画も豊富に配信されているので、漫画だけでなく動画も楽しみたい方はこちらがオススメですよ。
eBookJapan 今なら無料会員登録で6回分の半額クーポンを獲得できます!
ミステリと言う勿れの原作は1冊462円ですが、クーポンを利用すれば231円で購入することが可能!
eBookJapanでは日々セールが行われているのでオトクに漫画を購入したい方は要チェック!現在2巻まで無料公開中♪お見逃しなく。
まんが王国 無料会員登録OK!ポイントを使用してオトクに漫画を読みたい方に!ポイントを購入し、ポイントを使用して漫画を読めばなんと最大50%ポイント還元!
漫画をまとめ買いする人にはかなりオトク。他の漫画もまとめて読んでみたいと考えている方には特にオススメです!
【6巻】ミステリと言う勿れをネタバレ徹底解説!【18話(Episode9)】 この記事は『ミステリと言う勿れ』第6巻18話(Episode9)のネタバレを含んでいます。 この記事で紹介するのは『ミ...