エンタメ

【5巻】ミステリと言う勿れをネタバレ徹底解説!【14話(Episode8)】

この記事は『ミステリと言う勿れ』第5巻14話(Episode8)のネタバレを含んでいます。

この記事で紹介するのは『ミステリと言う勿れ』第14話(Episode8)のネタバレと感想になります。

前回のお話・13話(Episode7)のネタバレはこちら。

【4巻】ミステリと言う勿れをネタバレ徹底解説!【13話(Episode7)】 この記事は『ミステリと言う勿れ』第4巻13話(Episode7)のネタバレを含んでいます。 この記事で紹介するのは『ミ...

【第14話(Episode8)】天使の言い分【ネタバレ】

午前中に大学の講義を受けた後、ライカと名乗った不思議な女性との約束のために再び病院へと足を運ぶ整。

”三時にこの場所で”

整は暗号で話しかけてくるライカに戸惑いを感じていました。関わるべきなのか無視するべきなのか―――……

そんなことを考えながら入院費の支払いを終え、時間もあるのでお昼にカレーを食べようとレストランのメニューを覗いていると。

「痛え!ボケっとすんなリュックが邪魔なんだよ」

画像引用元⇒『ミステリと言う勿れ』第5巻より ©田村由美/小学館

男が一人、急にわざと整にぶつかって怒鳴り始めたのです。すみませんと謝罪する整に土下座を要求してくる男。土下座だよ土下座!もっとちゃんと謝れ!とヒートアップする男でしたが、

整は「土下座でいいんですか?土下座はただの動作で簡単でお金もかからない、心がこもってなくても変なこと考えててもできること。治療費出せと言う方がまだ分かります」と返します。

すると男はもういい!と勝手にキレてその場を立ち去って行きました。

 

 

食事を終え、整は指定された場所へと向かいます。するとそこには、桜の樹に刺された一枚のメモと封筒が。数字の暗号文が記載されており、整はそれをすぐライカのものだと察します。

解読すると「中を見よ」と書かれたそのメモ。手紙の中には同じような落書きを写した2枚の写真が入っており、それぞれに住所が書かれていて―――…「この場所に行けってこと!?

 

とりあえず言われるがまま目的地に到着すると、そこは火災現場の跡地となっていた場所。どうやら夜中に火事があり、朝まで燃えていたのだとか。

集まっていた人たちの話によれば、この家の住人は小学生の子供だけが助かり、両親は亡くなってしまったと……。

火災現場には刑事の青砥池本も来ていました。

火災現場に胸を痛める2人。すると池本はふいにお線香の香りが漂っていることに気付きます。「もう誰か焚いているのかな…?」池本のその言葉に、青砥はハッとします。

「お前も知ってるだろ。炎の天使が子供を虐待する親を焼き殺しにくる。天使は美しくお香の香りをふりまくってやつ」

「都市伝説でしょ?」と返す池本。「親を殺してほしい子供が家の壁にマークを書いておくと天使がきてくれるって―――……」

なんとその家の壁には、整がライカから受け取った写真に写っていた落書きと同じマークが描かれていたのです!

一方で青砥に見つからないようこそこそと写真と塀の落書きを見比べる整の前に、深めにフードを被り、猫を抱いた長髪の男性が現れます。彼は整と視線がぶつかるや否や、「火事は怖いですね。子供だけでも助かってよかった」―――それだけ言って、立ち去って行きました。

画像引用元⇒『ミステリと言う勿れ』第5巻より ©田村由美/小学館

 

 

気になった整はその足で2件目の住所に向かいます。するとそこもやはり火災現場の跡地で、塀には同じ落書きが残されていました。

「先月燃えた。放火だったらしい」

後ろから声をかけられ、整が振り向いたその先にはライカが立っていました。この家の火事でも両親は亡くなり、子供だけが助かったのだと彼女は言います。

時間がないと急かすライカに困惑する整。何の説明もないままライカは整をタクシーに乗せて入院していた病院まで戻ると、なんとそこの壁にも同じマークが記されていたのです!

画像引用元⇒『ミステリと言う勿れ』第5巻より ©田村由美/小学館

ライカが見つけたのはここを含めて3個だけ。知らないだけでもっとあるだろうと彼女は言います。

あなたは誰で、何を、どうして何のために……さらに困惑した整はこのことを警察に知らせた方がいいと伝えますが、ライカは「警察は関係ない」とはっきりとした口調で言いうのでした。

そして「明日の3時にここで」と立ち去ろうとするライカに、整は桜の木にピンを刺すと傷がつき枯れてしまうからもうやめましょうと投げかけます。

わかった、桜には悪かった。もうしないと微笑むライカ。「ただ、この桜が咲く頃には―――」彼女は桜の木を見上げ、その続きを例の暗号で告げて整の前から立ち去ってきました。

それを解読する整。

そのメッセージはなんと「この桜が咲く頃には 私はこの世に いないけどな」で―――。

 

ライカと入れ替わるように現れたのは温室の管理人・梅津真波でした。整のおかげで胸のつかえが取れ、閉鎖しようと考えていた温室に足湯を作ってみたというのです。

誘われるままに足湯へ向かう整。するとそこには先客に

昼間、病院内でわざとぶつかってきたあの男が!!

 

「よく会いますね」男の隣に腰を下ろす整。ふと男の耳に真珠のピアスがついていることに気づいた整は、「6月生まれですか?」と尋ねます。

うるせえと突っぱねる男でしたが、あいかわずうんちくを一方的に話し続ける整。男は怒ってその場を後にしようとしますが、その場を通りかかった管理人の真波が持っていた真っ赤な花を見た瞬間―――……

「どけろ それを 赤いもの 見たら 痛…」

突如として胸を押さえて苦しみだし、その場に倒れ込んでしまったのです!

整が咄嗟に上着をかけ、視界から赤いものを遮ったことでなんとか発作は治ったものの……「医者はいらない。見せても何も変わらない」と男は言うのでした。

 

男は赤いものを見ると痛みが起きる病気を患っていました。

別にアレルギーがあるとか体のどこかが悪いというわけではなく、リンゴとかトマトとか、消防車を見ただけでも体のどこかに痛みが走ってしまうため普段からサングラスを外すことができないのだとか。

整はその話を聞いて、やっぱり真珠はいいと思います、と男に言います。「真珠には赤いルビーの対極の力があると言われます。気休めではあるんですけど、楽になるといいですね」

どうやらその真珠のピアスは誰かからの贈り物―――らしい様子でしたが、整があれこれ言ううちに男は「お前気持ち悪いわ!」と怒ってどこかに去っていってしまうのでした。

気持ち悪いという言葉にがっつりショックを受ける整。

 

 

しばらくして整は池本に連絡を取り、病院の落書きを調べてもらうことにしました。池本いわく、変なサイトができたせいであちこちにこの落書きが増えてきていると言うのです。

毒親はもういらないと思う君へ

炎の天使を呼ぼう

このマークを家の壁や塀に描けば天使が殺しにきてくれる

 

警察が見るにはほとんどの依頼書き込みは冷やかしや興味本位の類いなものの、そのマークの場所で本当に火事が起こっているのもまた事実なのです。

そんな捜査の中で、1人気になる人物が浮かび上がります。

3年前放火で捕まった、当時17歳だった少年・井原 香音人(いはら かねと)。

画像引用元⇒『ミステリと言う勿れ』第5巻より ©田村由美/小学館

 

放火犯として捕まったものの母親を火事で亡くしたトラウマから医療少年院に入れられることになり、2年ほど入ったのち去年出てきています。この男が天使の正体なのではないか―――警察はそう見ていました。

天使が本当にいるとすると、虐待されてる子供を見つけて接触して、親を殺して、放火をしている―――そしてその決定権を、子供に委ねている。

親を殺す許可を子供に求め、最終判断を子供に決めさせているこの犯人に整は嫌悪の表情を浮かべます。

 

しかし助かった子供たちがそう証言しているわけではなく、サイトにアクセスした記録もない。なのに子供たちの体にははっきりと虐待の跡が……。

整は天使がそういう子供たちをどうやって探しているのか気になります。サイトは冷やかしも多く本物を見つけるのは難しいはずなのに。

 

 

―――翌日。

整がまた足湯へと向かうと、昨日の男がまた姿を現したのです。そして

ちょっと話あんだけど。足あっためながら話そうぜ

そう整に告げた、男の目的は―――?

【ミステリと言う勿れ】14話感想

何度も何度も整の前に現れる男の存在が気になる回でしたね!

警察から天使の正体なのではないかと疑われている井原とこの男は一体どんな関係があるのでしょうか。

赤いものを見るだけで体に痛みが走る精神的な病気を患うなんて、余程のトラウマを抱えていると思われます。一体彼の過去には何が?次回が気になる展開です!

天使は親から虐待を受けている子供を救う―――見聞こえはいいですが、その実やっていることは親の殺害を子供に決めさせるという非常に残酷な行い。こんなことをしていて、一体誰が救われるのでしょう。

読んでいて考えさせられる回でした。

【ミステリと言う勿れ】の最新巻を無料で読むには?

ミステリと言う勿れの原作をいち早く読みたい方は下記で紹介している電子書籍サイトの無料体験や無料で付与されるポイントを利用するのがオススメですよ!

U-NEXT 31日間の無料体験あり。申込すれば600円分のポイントがもらえるので原作まるまる1冊分無料で読むことができます。
さらに作品購入でなんとポイント還元40%!U-NEXTでは動画も豊富に配信されているので、漫画だけでなく動画も楽しみたい方はこちらがオススメですよ。
eBookJapan 今なら無料会員登録で6回分の半額クーポンを獲得できます!
ミステリと言う勿れの原作は1冊462円ですが、クーポンを利用すれば231円で購入することが可能!
eBookJapanでは日々セールが行われているのでオトクに漫画を購入したい方は要チェック!
まんが王国 無料会員登録OK!ポイントを使用してオトクに漫画を読みたい方に!ポイントを購入し、ポイントを使用して漫画を読めばなんと最大50%ポイント還元!
漫画をまとめ買いする人にはかなりオトク。他の漫画もまとめて読んでみたいと考えている方には特にオススメです!
【5巻】ミステリと言う勿れをネタバレ徹底解説!【15話(Episode8-2)】 この記事は『ミステリと言う勿れ』第5巻15話(Episode8-2)のネタバレを含んでいます。 この記事で紹介するのは...