エンタメ

【4巻】ミステリと言う勿れをネタバレ徹底解説!【11話(Episode5)】

この記事は『ミステリと言う勿れ』第4巻11話(Episode5)のネタバレを含んでいます。

この記事で紹介するのは『ミステリと言う勿れ』第11話(Episode5)のネタバレと感想になります。

前回のお話・10話(Episode4-5)のネタバレはこちら。

【4巻】ミステリと言う勿れをネタバレ徹底解説!【10話(Episode4-5)】 この記事は『ミステリと言う勿れ』第4巻10話(Episode4-5)のネタバレを含んでいます。 この記事で紹介するのは...

1話から最新話までの記事を一覧でまとめたものがこちら。読みたいネタバレ記事にすぐアクセスできます。

【ネタバレ注意!】ミステリと言う勿れ・ストーリー全巻まとめ【1話から最新話まで】月間フラワーズで連載中の大人気漫画『ミステリと言う勿れ』。2022年1月からは月9で実写ドラマも放送されています! この記事では当...

【第11話(Episode5)】雨は俎上に降る【ネタバレ】

とある雨の日。

ポテトサラダを食べに行こうと外へ出た整は、途中の河川沿いでずぶ濡れになりながら歌を歌っている一人の男性に遭遇します。

どうやら彼は少し前に車の接触事故に遭い、記憶を無くしてしまっている様子で―――…!??

 

放っておけない整は男性と他愛もない話をし始めます。話すことで何か重要なことを思い出すのではないかと考えながら。

すると男性は1つ思い出したことがあると整に告げます。

どこかに爆弾を仕掛けた気がする―――…と。

大慌てで池本刑事に連絡を取ると、どうやら今月に入ってから東京の各所に爆弾が仕掛けられている事件が起きているという事実を聞かされます。

じゃあ、目の前にいるのはやはり本当に爆弾魔―――…。

整は男性にどこに爆弾を仕掛けたのか思い出すよう、彼の過去の記憶を一緒にたどり始めました。

彼は幼少期、両親が離婚したことがきっかけで学校で嫌がらせを受けていました。

家を出ていきその後亡くなってしまった母親を恨み、よくしてくれた学校の先生はいたものの妬んだ同級生がいたことで転勤になってしまい、いつまでも苦しみは続いたのです。

その話を聞いているうちに、整は彼が記憶を取り戻したこと、そしてどこに爆弾を仕掛けたのかに気付きました。

彼が爆弾を仕掛けた場所―――…それは母校の中学校。辛い思い出のあるあの場所。

 

整を信じて中学校に向かった池本たち。するとそこには本当に爆弾が仕掛けられており、間一髪爆破を阻止することに成功したのです。

男の名前は三船 三千夫(みふねみちお)

三船は警察に引き渡されますが、整はひとつ腑に落ちないことがありました。それは、彼と小一時間話をしても大きな犯罪を犯すような強い動機や性癖を感じなかったこと。こんなことする人には思えないのに、なぜ―――……。

整は彼の指に牡羊座のマークが彫られた指輪が光っているのを見逃しませんでした。

 

別れ際、三船に「好きだった先生に会ってみたら…」と声をかける整でしたが、その先生こそが実は亡くなった本当の母親であったことを彼は最後に告げて去って行くのでした。

【ミステリと言う勿れ】11話感想

今回は記憶が一時的に飛んでしまった男のお話でしたが、たとえ記憶がなくなったとしても深く根付いた感情だけは消えないものなんですね。

三船は実の母だった先生を亡くした中学時代が一番辛かったんでしょう。だからこそこの辛い過去を清算しようとして爆弾を仕掛けたのでしょうか。

 

しかし、整は三船の犯罪を手を染めた動機があまりにも薄いことを指摘しましたね。

爆弾は仕掛けたものの、その日は土曜日でした。土曜日は休日なので平日よりも被害は少ない。もし強い殺意があるなら、もっと被害が拡大する日を選ぶはず。

三船には本当に誰かを殺害するつもりがあったのでしょうか。

整は彼の指に山羊座のマークが入った指輪が光ってるのに気付きました。会話を重ねることで少しずつ記憶を取り戻していった三船でしたが、最も明確に記憶を呼び覚ますきっかけとなったのがこの指輪なんだと整は感じていたのです。

指輪を見て三船は爆弾のことを思い出したということは、この指輪を手に入れるまでの経緯に何か重大な意味があるのだろうと推測できます。

明確な殺意を持たない三船が凶行に走るまでの何かがこの指輪には隠されているのでしょう。

しかしながら三船はそのことに詳しく語らないまま警察に連行された上、記憶が戻って以降は塞ぎ込んでまともに会話もしない状態なため彼の身に何が起きて事件を起こしたのかは現在不明のまま。

もしかすると今後彼について詳しく語られるシーンがあるかもしれません。

 

さて、ドラマ版では第4話にてこのエピソードが放送されました。なんと三船役を演じたのは柄本佑さん!

勝手に三船は整よりもかなり年上だと思っていたので、柄本さんが三船を演じると知った時は「え!?三船が思ってたより若い!!」と感じました(笑)

ほとんどの場合原作の設定よりも実年齢が高い俳優さんが起用される場合が多いですが、三船はまさかの逆でしたね(三船が何歳かは分からないですが)。

でもドラマを見始めたら全く違和感なく最後まで楽しめました。

ドラマでは原作にはない設定がちょこちょこ盛り込まれていたので(三船が暗号を使って爆破予告してる、みたいな)、どこが違うか原作と見比べてみるのも楽しいかもしれません。

原作は下記で紹介する電子書籍サイトでお得に読むことができますのでよければ利用してみて下さいね♪

【ミステリと言う勿れ】の最新巻を無料で読むには?

本記事の概要を読んでミステリと言う勿れの原作が気になった方は電子書籍サイトの無料体験や無料で付与されるポイントを利用するのがオススメ!

書店で購入するよりもお安く読むことができちゃいます!会員登録のタイミングがよければ一部無料で公開されていることもあるので要チェックです!!

U-NEXT 31日間の無料体験あり。申込すれば600円分のポイントがもらえるので原作まるまる1冊分無料で読むことができます。
さらに作品購入でなんとポイント還元40%!U-NEXTでは動画も豊富に配信されているので、漫画だけでなく動画も楽しみたい方はこちらがオススメですよ。
eBookJapan 今なら無料会員登録で6回分の半額クーポンを獲得できます!
ミステリと言う勿れの原作は1冊462円ですが、クーポンを利用すれば231円で購入することが可能!
eBookJapanでは日々セールが行われているのでオトクに漫画を購入したい方は要チェック!現在2巻まで無料公開中♪お見逃しなく。
まんが王国 無料会員登録OK!ポイントを使用してオトクに漫画を読みたい方に!ポイントを購入し、ポイントを使用して漫画を読めばなんと最大50%ポイント還元!
漫画をまとめ買いする人にはかなりオトク。他の漫画もまとめて読んでみたいと考えている方には特にオススメです!
【4巻】ミステリと言う勿れをネタバレ徹底解説!【12話(Episode6)】 この記事は『ミステリと言う勿れ』第4巻12話(Episode6)のネタバレを含んでいます。 この記事で紹介するのは『ミ...